横浜ゴム

横浜ゴム 旧車ファンのイベントで復刻タイヤを展示
レポート 30
30

横浜ゴム 旧車ファンのイベントで復刻タイヤを展示

 ヒストリックカーの愛好家を対象にした展示会が2月17~18日の2日間、パシフィコ横浜で開催され、横浜ゴムが出展した。同社のブースでは昨年10月からオンラインで発売を始めた「ADVAN(アドバン)HFタイプD」を装着したいすゞ「ベレット」を展示。その特徴あるデザインに多くの来場者が足を止めて見入っていた。  「ADVAN HFタイプD」は、1981年に発売した商品で、今回発売したタイヤはその復刻版…

タグ: , ,
横浜ゴム「水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2018~」で高圧水素ガス用ホース展示
ニュース 65
65

横浜ゴム「水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2018~」で高圧水素ガス用ホース展示

 横浜ゴムは2月28日から3月2日まで東京ビッグサイトで開催する「国際水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2018~」に初めて出展する。ブースでは同社の高圧水素ガス用ホース「ibar」(アイバー)シリーズを紹介する。  「ibar」シリーズは、今後普及が見込まれる燃料電池自動車(FCV)に水素を充填するディスペンサー用ホースとして岩谷瓦斯と共同開発したもの。展示会ではFCV以外の使用用途として、水…

タグ: ,
国内4社の2018年業績予想 値上げ浸透で利益拡大へ
ニュース 262
262

国内4社の2018年業績予想 値上げ浸透で利益拡大へ

 国内4社の2017年業績が出揃い、全社が増収を達成したものの、昨年の原材料価格の高騰を受けて利益面ではほぼ苦戦した。一方、今期は原材料価格の安定が見込まれており、4社合計で105億円のプラス要因となる。加えて値上げが浸透することで各社とも増益を予想。北米市場をはじめ、グローバルで需要が好調な高性能タイヤを中心に販売拡大を図り更なる成長を目指す。 ブリヂストン 全地域で増収増益見込む  2018年…

タグ: , , , , ,
横浜ゴム フィリピン工場は2020年末に完全復旧
ニュース 136
136

横浜ゴム フィリピン工場は2020年末に完全復旧

 横浜ゴムは2月19日の決算会見で、昨年火災があったフィリピン工場が2018年下期をめどにラインの約半分を復旧させ、2020年末に完全に復旧する見込みだと明らかにした。2021年には従来と同程度の生産量まで回復する見込み。  同社のフィリピンにおける生産拠点、ヨコハマタイヤ・フィリピンは現地時間の5月14日15時に火災が発生。建屋および生産設備の一部が損傷したほか、倉庫内の商品が焼失するといった被…

タグ: , ,
横浜ゴム 2020年に売上高7000億円へ 新中計「GD2020」発表
ニュース 136
136

横浜ゴム 2020年に売上高7000億円へ 新中計「GD2020」発表

 横浜ゴムは2月19日に都内で開いた会見で、2018年から2020年までの中期経営計画「GD2020」を発表した。山石昌孝社長は前中計の「GD100」の12年間を「グローバル展開を推進し着実に成長した」と総括。一方でフェーズⅣで示した収益が数値目標に届かなかったことから、商品ミックスの向上など改善に取り組むとした。  その上で新中計「GD2020」について、「独自路線を強化したタイヤ・MB各事業の…

タグ: , ,
スリックタイヤでアイス路面は走行できるか――?
レポート 450
450

スリックタイヤでアイス路面は走行できるか――?

 横浜ゴムは2月1日、北海道旭川市のテストコースでスタッドレスタイヤと欧米市場向けに開発しているウィンタータイヤ、オールシーズンタイヤの特徴を比較する試乗会を実施した。氷盤路で同社のスタッドレスタイヤ「アイスガード IG60」とウィンタータイヤ「V905」、オールシーズンタイヤ「S323」をそれぞれ装着して制動距離や発進時の違いを確認してみた。  「S323」は制動距離が最も長く、発進する際のタイ…

タグ: , , , ,
横浜ゴム BMWに初のOE納入を開始
ニュース 187
187

横浜ゴム BMWに初のOE納入を開始

 横浜ゴムのフラッグシップタイヤ「ADVAN Sport(アドバン・スポーツ)V105」が独BMWの新型「X3」に新車装着された。同社がBMWへ新車向けタイヤを納入するのは今回が初めてとなる。装着サイズは225/60R18 104Wと、ランフラットタイヤの245/50R19 105W。「X3」は北米市場を皮切りに、全世界で順次発売を始めている。日本市場への導入サイズは245/50R19 105Wの…

タグ: ,
横浜ゴム インドで乗用車用タイヤ工場増強 生産本数2.2倍に
ニュース 114
114

横浜ゴム インドで乗用車用タイヤ工場増強 生産本数2.2倍に

 横浜ゴムは2月6日、インドの乗用車用タイヤ生産販売会社であるYokohama India Pvt.Ltd.(ヨコハマ・インディア)の生産能力を拡張すると発表した。インドの自動車市場の成長に伴って拡大が見込まれるタイヤの需要に対応する。  38億ルピー(約66億円)を投じて年間生産能力を現在の70万本から約2.2倍の153万本に引き上げる。3月から拡張工事を開始し、2019年第4四半期に稼働する。…

タグ: , ,
横浜ゴム「FIAワールドツーリングカーカップ」にワンメイク供給
ニュース 96
96

横浜ゴム「FIAワールドツーリングカーカップ」にワンメイク供給

 横浜ゴムは2月3日に「ADVAN」(アドバン)レーシングタイヤが「FIAワールドツーリングカーカップ」(WTCR)のコントロールタイヤに採用されたと発表した。契約期間は2018年から2019年の2年間で、ドライ用の「ADVAN A005」とウェット用の「ADVAN A006」を供給する。サイズはともに250/660R18。  2018年より初開催される「WTCR」は、「FIA世界ツーリングカー選…

タグ: ,
横浜ゴム 冬用テストコース内に「屋内試験場」開設
ニュース 187
187

横浜ゴム 冬用テストコース内に「屋内試験場」開設

 横浜ゴムは冬用タイヤの開発力強化を目的に、北海道旭川市にあるテストコース内に屋内氷盤試験場を開設した。屋内の試験場は、屋外と比べて天候や気温など外的要因の影響を受けにくく氷面を安定的に保つことができる。タイヤの高性能化に伴い評価数が増加する中、試験データの精度向上や計測業務の効率化へ繋げて競争力を高めていく。 氷上試験の精度向上、効率化へ  横浜ゴムは2月1日、テストコース「北海道タイヤテストセ…

タグ: , , , , ,
横浜ゴム 新テレビCMで“雨に強いヨコハマ”を訴求
ニュース 105
105

横浜ゴム 新テレビCMで“雨に強いヨコハマ”を訴求

 横浜ゴムはヨコハマタイヤの新テレビCMを2月1日から全国で放送開始した。新CMは横浜ゴムのウェブサイトやYouTube(http://www.youtube.com/TheYokohamaRubber)でも公開している。  今回のCMでは国内タイヤラベリング制度のウェット性能で最高グレード「a」のタイヤを豊富にラインアップしている“雨に強いヨコハマ”を全面的にアピールする。ウェット性能「a」のメ…

タグ:
横浜ゴムが動画用「ムービングロゴ」を制作
ニュース 122
122

横浜ゴムが動画用「ムービングロゴ」を制作

 横浜ゴムは1月31日、テレビCMやウェブ動画などに使用するムービングロゴを制作したと発表した。視覚的、聴覚的にYOKOHAMAブランドを訴求するため、同社創立101年目となる2018年1月から使用を開始した。  今回のムービングロゴには、同社の情熱的に成長する意志と、環境と共存する企業姿勢が込められている。ムービングロゴの構成は、同社のアイデンティティである「5本の赤いライン」を主体としており、…

タグ:
日本ゼオンの溶液重合ゴム 横浜ゴムの「iceGUARD 6」に採用
ニュース 231
231

日本ゼオンの溶液重合ゴム 横浜ゴムの「iceGUARD 6」に採用

 日本ゼオンは1月25日、同社の溶液重合ゴムが、横浜ゴムが昨年9月に発売した乗用車用スタッドレスタイヤ「iceGUARD 6」(アイスガード・シックス)のシリカ高反応ホワイトポリマーに採用されたと発表した。  溶液重合ゴムはシリカと高い反応性を有するため、シリカの増量と均一分散を促し、低燃費性能とウェット性能を向上させることができる。今回は「iceGUARD 6」のコンパウンドに配合することで、氷…

タグ: ,
横浜ゴム ATGのインド工場で生産財タイヤ増強
ニュース 179
179

横浜ゴム ATGのインド工場で生産財タイヤ増強

 横浜ゴムは1月15日、インドでオフハイウェイタイヤ(OHT)の生産能力を増強すると発表した。2016年7月に買収したアライアンスタイヤグループ(ATG)のインドにおけるタイヤ生産販売会社ATC Tires Pvt.Ltd.(ATCタイヤ社)のダヘジ工場(グジャラート州)の拡張工事を2018年2月から開始する。  投資額は4550万ドル(約51億円)。これにより2019年末までに生産能力を現在の年…

タグ: , ,
タイヤメーカーのトップに聞く今年の重点施策
ニュース 650
650

タイヤメーカーのトップに聞く今年の重点施策

 景気拡大への期待を背景に、米国を中心とする世界的な株高が続く一方、今後大きな需要増は見込めない国内市場――先行きの不透明感が強まる中でいかに戦略を進めていくか。日本自動車タイヤ協会が1月18日に都内で開いた賀詞交換会で、タイヤメーカーのトップに今後の展望を聞いた。 ブリヂストン 津谷正明CEO兼会長  「経営改革のフレームワークを継続しながら、中身を変えていく。事業の重要度や優先度に合わせて動い…

タグ: , , , , , , ,