ニュース

国内4社の2017年業績 各社が通期予想を上方修正
ニュース 125
125

国内4社の2017年業績 各社が通期予想を上方修正

 タイヤメーカー4社の1~6月期業績が出揃った。タイヤ販売本数は好調だったものの、天然ゴム価格などが低位で推移していた前期から一転、昨年後半からの原材料高が収益を押し下げた。ただ、下期は原材料コストが当初の見込みより軟化することや上期に実施した値上げが浸透するため、全社が通期業績予想を上方修正した。  今年上期の営業利益段階で原材料価格の影響は、ブリヂストンが△680億円、住友ゴム工業が△221億…

タグ: , , , , ,
新車用タイヤ需要を下方修正 米国タイヤ製造協会
ニュース 44
44

新車用タイヤ需要を下方修正 米国タイヤ製造協会

 米国タイヤ製造協会はこのほど、2017年のタイヤ出荷年央見直しを発表した。新車用は前年比2.2%減の5790万本と従来予想より210万本減となる見通し。カテゴリー別では乗用車用が従来予想の前年比1.5%増から3.6%減の4750万本とした。一方、ライトトラック用とトラック用はともに520万本と予測され、前年に比べそれぞれ5.6%増、4.2%増と当初予想から上方修正した。  市販用はほぼ当初見通し…

タグ: , ,
【ブリヂストン】インドの2工場を増強 生産本数6割増に
ニュース 148
148

【ブリヂストン】インドの2工場を増強 生産本数6割増に

 ブリヂストンは8月8日、インドのプネ工場とインドール工場で乗用車用ラジアルタイヤの生産能力を増強すると発表した。インド国内における自動車保有台数や生産台数の増加に伴うタイヤ需要の拡大に対応する。投資額は今後5年間で約3億430万米ドル(約335億円)を計画している。  今回の増産投資では、両工場の生産能力を2022年までに合計で日産約4万1000本と、現在より6割増やす計画。また最新の設備や技術…

タグ: ,
【ランクセス】小澤国際室内楽アカデミー奥志賀が千秋楽
ニュース 32
32

【ランクセス】小澤国際室内楽アカデミー奥志賀が千秋楽

 ランクセスが協賛する「小澤国際室内楽アカデミー奥志賀」のコンサートが8月1日に東京・文京区のトッパンホールで開催され、若き音楽家たちが弦楽の響きを奏でた。終盤では理事長を務める小澤征爾氏が登壇し、指揮をとった。  同アカデミーは、アジア圏の才能ある若手弦楽器奏者に、小澤氏をはじめとした講師陣の高度な指導を提供することを目的として2011年に設立。今年は日本のほか、中国や韓国、台湾からオーディショ…

タグ: , ,
【横浜ゴム】ESG投資で3つの構成銘柄に選定
ニュース 70
70

【横浜ゴム】ESG投資で3つの構成銘柄に選定

 横浜ゴムは8月9日、ESG(環境・社会・ガバナンス)投資のための3つの株価指数の構成銘柄に選定されたと発表した。  一つはロンドン証券取引所グループの完全子会社のFTSE Russell(フィッツィー・ラッセル)が提供する「フィッツィー・フォー・グッド・インデックス」で、ESG投資を行う投資家の判断基準として世界的に活用されており、今年6月時点で世界の883社、日本では148社が選定されている。…

タグ:
【グッドイヤー】新スタッドレス「ICE NAVI 7」の新テレビCMを開始
ニュース 74
74

【グッドイヤー】新スタッドレス「ICE NAVI 7」の新テレビCMを開始

 日本グッドイヤーは8月1日に発売したスタッドレスタイヤの新商品「ICE NAVI 7」(アイス・ナビ・セブン)の新TVCMを8月21日から放映開始した。  新しいCMは、「ICE NAVI 7」の高いウインター性能を訴求しながら、ドライバーに安全に冬を楽しむことを訴求する内容となっている。  今回のCMは、地域別のスタッドレスタイヤへの履き替えシーズンに合わせて放映を始める予定で、北海道・青森・…

タグ: , ,
【東洋ゴム】伊丹市の花火大会に協賛“TOYO”の文字花火も
ニュース 138
138

【東洋ゴム】伊丹市の花火大会に協賛“TOYO”の文字花火も

 東洋ゴム工業は8月26日に兵庫県伊丹市の神津大橋南側河川敷で開催される「第37回いたみ花火大会」に協賛すると8月8日発表した。  同社は今年5月末に本社を大阪市から兵庫県伊丹市に移転しており、地域貢献の一環としてイベントを支援する。また、同社が独自に製作したポスターをJR伊丹駅や阪急伊丹駅など近隣の主要駅に掲出する。  「いたみ花火大会」は、伊丹市民の夏の風物詩として親しまれているイベント。今回…

タグ: ,
【横浜ゴム】スタッドレスタイヤを“冬の怪物”に例えたTVCM開始
ニュース 256
256

【横浜ゴム】スタッドレスタイヤを“冬の怪物”に例えたTVCM開始

 横浜ゴムは乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「iceGUARD 6」(アイスガード・シックス)の新テレビCMを8月19日より北海道エリアを皮切りに放映を始めた。同社のウェブサイト(http://www.y-yokohama.com/)をはじめ、YouTubeやニコニコチャンネルなどSNSの公式チャンネルでも順次配信する。  新しいCMは「iceGUARD 6」のキャッチコピーである“冬の怪物”を…

タグ: , ,
【住友ゴム】スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」の新CMを開始
ニュース 121
121

【住友ゴム】スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」の新CMを開始

 住友ゴム工業は、ダンロップブランドのスタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」(ウィンター・マックス・ゼロツー)のテレビコマーシャルを8月14日から放映開始した。イメージキャラクターには引き続き福山雅治さんを起用している。  「WINTER MAXX 02」は「ゴムが硬くなりにくく氷上での効きが持続する『効きもち』」、「ゴムがすり減りにくい『ロングライフ』」、「凍結路面でギュッと止まる驚…

タグ: , ,
気軽にミシュランの味を 横浜でフードフェス初開催
ニュース 75
75

気軽にミシュランの味を 横浜でフードフェス初開催

 日本ミシュランタイヤが特別後援する「ミシュランガイド・フードフェスティバル 2017 in 横浜」が8月17日に横浜の赤レンガ倉庫で始まった。ミシュランガイドの掲載店が一堂に揃うイベントは国内では初めて。  今回は、東京と横浜・川崎・湘南地区から15店舗が出店。普段は予約が多く中々入ることのできない有名店が集まり、多くの来場者が列を作っていた。ミシュランガイドで二つ星を獲得した「精進料理 醍醐」…

タグ: , ,
イエローハット専売スタッドレス「ice FRONTAGE」発売
ニュース 478
478

イエローハット専売スタッドレス「ice FRONTAGE」発売

 イエローハットは7月24日、同社グループの専売商品として乗用車用スタッドレスタイヤ「ice FRONTAGE」(アイス・フロンテージ)を9月1日から発売すると発表した。発売サイズは12~16インチの全14サイズで、価格はオープン。  同商品は、新たに開発したコンパウンドの採用により、氷雪路面における密着力を向上し高いアイス性能を実現した。パターンには倒れ込みを抑制するサイプや最適化されたブロック…

タグ: , ,
8月19日「バイクの日」自工会が都内でPRイベント開催
ニュース 144
144

8月19日「バイクの日」自工会が都内でPRイベント開催

 日本自動車工業会は、日本二輪車普及安全協会と共催で、8月19日に東京・新宿「サナギ新宿」イベントスペースで「バイクの日スマイル・オン2017」を開催する。  このイベントは、1989年に二輪車の交通事故撲滅を目的として制定した「バイクの日」に合わせて行うもの。二輪車ユーザーをはじめ、広く一般の人々に対して交通安全意識の啓発とバイクの日の認知度向上を図るとともに、バイクの楽しさや魅力を訴求する。 …

タグ: ,
【ブリヂストン】初代ロードスター用「SF325」復刻
ニュース 212
212

【ブリヂストン】初代ロードスター用「SF325」復刻

 ブリヂストンは8月4日、マツダの初代「ロードスター」(NA型)のレストア向けタイヤ「SF325」を来年1月から国内市場で発売すると発表した。タイヤサイズは185/60R14 82Hの1サイズで、希望小売価格は未定。  「SF325」は、1989年に発売された初代「ロードスター」に新車装着されたタイヤ。2003年に生産を終了していたが、マツダがレストアサービスを開始するのに合わせて復刻した。  今…

タグ: , , ,
【横浜ゴム】復刻タイヤ 10月に全6サイズを発売
ニュース 273
273

【横浜ゴム】復刻タイヤ 10月に全6サイズを発売

 横浜ゴムは7月21日、今年10月の発売を計画しているヒストリックカー向けタイヤ「ADVAN HF Type D」(アドバン・エイチエフ・タイプディー)の発売サイズが13~15インチの全6サイズになると発表した。  「ADVAN HF Type D」は、1981年に発売した同社の歴史的ヒット商品。サーキットレースで使用されるレーシングスリックタイヤに、ディンプルを施したトレッドデザインを片側に採用…

タグ: , , ,
NAPAC「オートパーツの日」カスタマイズの楽しさを訴求
ニュース 55
55

NAPAC「オートパーツの日」カスタマイズの楽しさを訴求

 NAPAC(日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)は7月29日、30日の2日間、横浜市のトレッサ横浜で「オートパーツの日」のPRイベントを開催した。  当日はNAPACの役員のほか、活動に協力したAPARA(自動車用品小売業協会)の小林喜夫己会長、オートアフターマーケット活性化連合の住野公一代表らが参加して一般の来場者にノベルティグッズなどを配布した。  NAPACでは安全走行に寄与する…

タグ: