モータースポーツ

マキシスジャパン 4×4競技を後方支援
レポート 1,150
1,150

マキシスジャパン 4×4競技を後方支援

 グラスルーツ(草の根)オフロード競技の一つ、「MAXXIS OCJC チャレンジ・ロック・クローリング2017」の第2戦が7月2日、岐阜・中津川のオフロードパーク黒井沢で開催された。米国が発祥で、4×4車による究極のオフロードレースと言われるロック.クローリング。日本ではまだ馴染みが薄いが、その愛好者は着実に増えている。この競技を協賛するマキシスインターナショナルジャパン(神奈川県伊勢原市、蔡慶…

タグ: , ,
【横浜ゴム】モータースポーツ活動強化 世界のトップへ
ニュース 537
537

【横浜ゴム】モータースポーツ活動強化 世界のトップへ

 横浜ゴムは5月3日に静岡県の富士スピードウェイで会見を開き、モータースポーツ活動を強化することにより、欧州をはじめとしたグローバルでブランド力を高めていく方針を改めて打ち出した。同社はモータースポーツ事業の専門子会社、ヨコハマ・モータースポーツ・インターナショナル株式会社を6月末に解散し、横浜ゴムの組織内にモータースポーツ推進室を新設すると発表している。  会見に出席した山石昌孝社長は、「当社の…

タグ: ,
【ミシュラン】ロボレース用タイヤを開発
ニュース 202
202

【ミシュラン】ロボレース用タイヤを開発

 ミシュランは2月1日、完全自動運転車のレースを主催するロボレース社から公式タイヤパートナーとして指名されたと発表した。Drive PX2テクノロジーを持つ人工知能をロボカーに提供するNvidia社、すべてのパワーエレクトロニクスを提供する電動トラックメーカーであるCharge社に次いで、3社目のグローバル・パートナーとなる。今後、ミシュランは125年以上にわたるタイヤ開発の技術を活かし、ロボレー…

タグ: ,
横浜ゴム モータースポーツ積極化の効果、着実に
レポート 669
669

横浜ゴム モータースポーツ積極化の効果、着実に

 横浜ゴムは「全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ」(スーパーフォーミュラ)を活用したタイヤ販売店へのアプローチを加速している。ここ数年“走りのヨコハマ”を前面に打ち出した販売戦略を進めてきたが、国内最高峰の四輪レースへのサポートを通じて、スポーツカテゴリーでさらなる販売増を狙う。 営業力、開発力の向上へ  同社は今年から20年ぶりに「スーパーフォーミュラ」へタイヤの単独供給をスタートさせた。…

タグ: , ,
サーキットだからこそ感じる“空気”
コラム 1,361
1,361

サーキットだからこそ感じる“空気”

モータースポーツの魅力をさらに  4月23日に鈴鹿サーキットで「スーパーフォーミュラ」のシーズンが開幕した。天候に恵まれたこともあり、決勝を迎えた24日の観客数は3万2000人と昨年より14%増えた。一時期、人気が低迷していたモータースポーツは、今、再び盛り上がりを見せている。  今年から「スーパーフォーミュラ」へワンメイク供給を開始した横浜ゴムにとっては、1996年以来の国内トップフォーミュラへ…

タグ: , ,
スーパーフォーミュラ開幕 横浜ゴムのADVAN 20年ぶりに復帰
ニュース 1,192
1,192

スーパーフォーミュラ開幕 横浜ゴムのADVAN 20年ぶりに復帰

アジア最高峰のレースで最高の技術を  4月23日~24日、三重県の鈴鹿サーキットで“アジア最高峰”と呼ばれる「スーパーフォーミュラシリーズ」が開催された。およそ20年に国内トップフォーミュラへ復帰すると同時に、初のワンメイク供給となった横浜ゴム。現地で参戦の狙いと今後の展望を聞いた。  「スーパーフォーミュラ」のタイヤには、あらゆるシーンに耐えるオールマイティさが求められる。横浜ゴムがすでに参戦し…

タグ: , ,
モータースポーツと環境技術の融合
コラム 1,320
1,320

モータースポーツと環境技術の融合

 タイヤの環境性能と華やかなモータースポーツ――一見すると相反する性質を印象づける2つの要素は技術によって結びつく。ブリヂストンの企業博物館「ブリヂストンTODAY」(東京都小平市)で開催された「モータースポーツ特別展」を通じて同社のこうした取り組みを肌で感じることができた。  特別展の期間中、SUPER GTとインディカーシリーズの車両や今年までワンメイクタイヤを供給していたスーパーフォーミュラ…

タグ: ,
「スーパーモトクロス」神戸で初開催 住友ゴムが協賛
レポート 311
311

「スーパーモトクロス」神戸で初開催 住友ゴムが協賛

 7月4日、5日の2日間、神戸空港近隣の特設会場で全日本モトクロス選手権第5戦「スーパーモトクロス in 神戸エアポート」が開催され、約1万人が来場した。選手権は10月まで全国で10戦行われる。モトクロスのレースは山間部に設営したコースを使用するケースが多いが、より多くのファンに訴求するためアクセスが容易な都市部で初の開催となった。  今回は同じ神戸市に本社を構える住友ゴム工業が特別協賛した。会場…

タグ: , ,
世界の空にFALKEN舞う 幕張でエアレース開催
ニュース 215
215

世界の空にFALKEN舞う 幕張でエアレース開催

住友ゴム「エアレース」でブランド訴求  “空のF1”とも呼ばれる世界最速のモータースポーツ「Red Bull Air Race World Championship」(レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ)が16日、17日の2日間、日本で初めて開催され、会場となった千葉市の幕張海浜公園には約12万人が来場した。  大会のオフィシャルパートナーを務めた住友ゴム工業は会場内にファルケンブ…

タグ: ,
攻めるFALKEN プロモーション活動積極化
レポート 192
192

攻めるFALKEN プロモーション活動積極化

 D1グランプリの開幕戦となった4月18日、住友ゴム工業は東京・お台場NOP地区特設会場のファルケンブースにプレスを招き、ファルケンブランドのPR活動を紹介した。  同社では、欧州のモータースポーツシーンで高い評価を得ているファルケンブランドを国内にも幅広く訴求していくため、昨年から積極的にプロモーション活動を展開している。  その一環として今回、会場ではポルシェ公認モータースポーツシリーズのひと…

タグ: ,
「NAPAC FESTA」初開催 富士にモータースポーツファン100名
ニュース 88
88

「NAPAC FESTA」初開催 富士にモータースポーツファン100名

 NAPAC(日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)のASEA事業部は3月15日、富士スピードウェイで走行イベント「NAPAC FESTA」を開催し、一般ドライバー約100台がサーキット走行を楽しんだ。  同会は2004年10月に走行会をスタートして以降、年2回のペースで継続してきた。これまでは平日に実施していたが、今回は初の休日開催ということもあり、親子連れやグループでの参加もあった。初…

タグ: ,
ミシュランのモータースポーツ戦略 ワンメイクでも技術の研鑽を
コラム 1,408
1,408

ミシュランのモータースポーツ戦略 ワンメイクでも技術の研鑽を

ワンメイクでも技術の研鑽は可能  「コンペティターがいなくても自らにハードルを課していけば、技術は必ず進化する」――ミシュランのモータースポーツに対する方針は、この数年徐々に変化し、結果的に大きな転換点を迎えることになった。  同社では「タイヤの性能はギリギリの世界で証明してこそ、本当の性能を示すことができる」との考えのもと、長年にわたり、ライバルたちと激しい戦いを繰り広げてきた。だが、10年ほど…

タグ: , ,
「F1 中国グランプリ」ピレリが復帰2年目のチャレンジ
レポート 314
314

「F1 中国グランプリ」ピレリが復帰2年目のチャレンジ

ピレリタイヤをどうマネジメントするか  ピレリは4月13日から15日に中国の上海インターナショナルサーキットで開催した「F1中国グランプリ」のパドッククラブに国内メディアを招待した。2011年シーズンは「ピレリがレースを面白くした」と高く評価されただけに、今年もどうレースを変えてくれるのか期待が高まる。パドッククラブから見たレースの様子、現地担当者から聞いた中国市場の今をレポートする。  2011…

タグ: , , ,