ホイールアライナー

カーライフを支えるバンザイが訴求する“トータルエイミング”
レポート 509
509

カーライフを支えるバンザイが訴求する“トータルエイミング”

 自動車用機械工具・整備システムの専門商社バンザイ(柳田昌宏社長、東京都港区芝)は今年6月に創業100周年を迎えた。米ゼネラル・モーターズの代理店として部品、サービス機器の販売から事業をスタートした同社は、変革が進む自動車業界でASV(先進安全自動車)への技術対応を図り、タイヤ空気圧調整やホイールアライメント計測も重要な要素となる“トータルエイミング”を訴求している。営業情報企画部営業推進一課参事…

タグ: , , , ,
【東洋精器工業】ターゲットを小型化し簡単装着 3Dアライナー新発売
レポート 520
520

【東洋精器工業】ターゲットを小型化し簡単装着 3Dアライナー新発売

 自動ブレーキシステムをはじめとする先進の安全技術が開発され、多くのクルマに搭載され始めている。だがタイヤなど足廻りの整備が整っていなければその機能はフルに発揮されない。言い方を変えると、足廻りの整備がきちんと果たされてこそ先進の安全技術が有効になるのだ。  例えば、前を走るクルマに追従するクルーズコントロールシステムや、レーンをキープするアシストシステム――これらはホイールアライメントが正しく調…

タグ: ,
エイワ ホイールアライナー「JBC V3D X-CELシリーズ」
レポート 477
477

エイワ ホイールアライナー「JBC V3D X-CELシリーズ」

高精度を実現した“3D”モデル  エイワはこのほど、ホイールアライナーの新製品「JBC V3D X-CEL」を発売した。同機の最大の特徴は、従来の3Dモデルから定評のあったダイレクト測定による高い精度と再現性、そして大幅に軽量化されたターゲットおよび高解像度カメラの採用だ。これにより今まで以上に高いレベルの測定を実現した。  整備の現場でアライメント調整のニーズが変わりつつある。同社商品部の平井伸…

タグ: ,