トラック・バス用タイヤ事業戦略

革新を起こす――ミシュラン生産財タイヤ事業の展望
タイヤ事業戦略 1,204
1,204

革新を起こす――ミシュラン生産財タイヤ事業の展望

 シングルタイヤの拡販や新たなタイヤ管理システムの導入などトラック・バス用タイヤ事業を積極化している日本ミシュランタイヤ。今年1月には生産財タイヤの各カテゴリーを統合して組織体制を“点”から“面”に移行し展開を加速させている。今後、商用車でも自動運転技術や電気自動車が普及すると見込まれる中、どのようにビジネスは変化していくのか――生産財事業を統括するB2Bタイヤ事業部の高橋敬明常務執行役員に現況と…

タグ: , , , ,
ブリヂストン「タイヤ管理の“仕組み”を売る」
タイヤ事業戦略 5,961
5,961

ブリヂストン「タイヤ管理の“仕組み”を売る」

 2つのプランで展開するブリヂストンのエコバリューパック。生産財ユーザーの経営課題解決の一助として提案するタイヤソリューションの柱だ。変化するユーザーニーズに適切に対応するために、自らも改革に力を入れ取り組むと、ブリヂストンタイヤジャパンの中道護専務執行役員は語っている。 タイヤ管理の“仕組み”を売る  ――トラック・バス用タイヤをご使用しているお客様が抱える課題に対し、タイヤを供給する側からどの…

タグ: , ,
住友ゴム工業「タイヤを通じ輸送業界に貢献」
タイヤ事業戦略 1,341
1,341

住友ゴム工業「タイヤを通じ輸送業界に貢献」

 顧客の負担をいかに少なくすることができるか。生産財タイヤを供給する側の大きなテーマの一つだ。その取り組みについて、住友ゴム工業タイヤ国内リプレイス営業本部副本部長兼業務部長 生産財部長の増田栄一氏に聞いた。  ――輸送事業者が抱える課題に対し、どのような商品やサービスを提供することでそれを解決する一助となるとお考えでしょうか。  増田 輸送業界は今のところ、需要自体は悪くない状況で推移しています…

タグ: , ,
東洋ゴム工業「提案力のさらなる向上を」
タイヤ事業戦略 1,058
1,058

東洋ゴム工業「提案力のさらなる向上を」

 コスト低減、省メンテナンス、安全対策、ドライバー不足――。輸送業界が抱える経営課題は根深い。TBタイヤを供給する側からの提案力が問われてくる。トーヨータイヤジャパン(株)営業本部生産財販売統括部の河島陽一部長に聞いた。 選ばれるブランドであり続けるために  ――輸送事業者は今、さまざまな課題を抱えています。そのような現状で、トーヨーがどのような商品やサービス、ご提案を行うことで、輸送業界に貢献が…

タグ: , ,
日本ミシュランタイヤ「国内にもイノベーションを」
タイヤ事業戦略 1,105
1,105

日本ミシュランタイヤ「国内にもイノベーションを」

 日本ミシュランタイヤはトラック・バス用ワイドシングルタイヤ「MICHELIN X One」を戦略商品と位置づけ運送会社やトラックメーカーへのアプローチを強めているさなか。その狙いはどこにあり、さらに今後、「X One」をどう展開していくのか。トラック・バスタイヤ事業部の高橋敬明執行役員に話を聞いた。  ――近年輸送事業者が抱えている課題に対し、どのような商品やサービスを提案していますか。  高橋…

タグ: , ,
横浜ゴム「タイヤサービスのICT化へ」
タイヤ事業戦略 1,316
1,316

横浜ゴム「タイヤサービスのICT化へ」

 輸送業界は需要の伸び悩みにある中、燃料価格の高騰等によるコスト高をはじめ、ドライバー不足など、さまざまな経営課題を抱えている。このような状況下で「安全で安心な輸送」を、TBタイヤを供給する側からいかにサポートし実現に導くか。タイヤ業界にとって大きなテーマとなる。横浜ゴム生産財製品企画部の湯本光行部長に話を聞いた。 タイヤサービスの「ICT化」を目指す  ――トラック・バス用タイヤの主な需要業界で…

タグ: , ,