トラック・バス用タイヤ

住友ゴム「全国TB作業コンテスト」作業の価値向上へ
レポート 927
927

住友ゴム「全国TB作業コンテスト」作業の価値向上へ

 住友ゴム工業は9月11日、宮城県のタイヤランド仙台東で「第7回全国TB作業コンテスト」を開催した。この大会は、①トラック・バス用タイヤの安全・確実・効率的な作業の徹底と標準化を図る②作業従事者の作業レベルの向上③作業従事者のモチベーションを高める――この3点を目的に2010年にスタートした。  同社は生産財タイヤの整備作業を向上するため、2008年に初めて作業マニュアルを発行。その後、2013年…

タグ: , ,
ブリヂストン「技能グランプリ」開催 作業標準と意識が浸透
レポート 1,536
1,536

ブリヂストン「技能グランプリ」開催 作業標準と意識が浸透

 ブリヂストンタイヤジャパンは9月4日、静岡県富士市内で「技能グランプリ」と「生産財セールスマンコンテスト」を開催した。  技能グランプリは「安全作業徹底と標準化」と「作業の高付加価値化」を目指して2010年に開始。今年は472人が参加し、予選を勝ち抜いた54人が全国大会で整備の知識と技能を競った。  1人作業は制限時間19分以内に右前輪のパンクに伴う空気充てんを含むスペアタイヤ交換作業を行う。ま…

タグ: , ,
「国際物流総合展」開催 タイヤ関連企業も多数出展
レポート 618
618

「国際物流総合展」開催 タイヤ関連企業も多数出展

 アジア最大の物流・ロジスティクスの総合展示会「第12回国際物流総合展」が9月13日から16日まで東京ビッグサイトで開催された。456社が出展した今回は、タイヤ関連ではブリヂストン、栄タイヤ、カムソ・ジャパン、丸中ゴム工業などが出展した。  ブリヂストンは新品タイヤとリトレッドタイヤ、メンテナンスサービスを組み合わせたトータルパッケージプラン(TPP)を中心に展示した。  ブース内には10月1日か…

タグ: , ,
安全な点検整備を タイヤメーカーが整備技術のコンテスト開催
ニュース 942
942

安全な点検整備を タイヤメーカーが整備技術のコンテスト開催

 タイヤ整備の技術力を高めて顧客と作業スタッフの安全を守る――タイヤメーカーがここ数年、整備作業のレベルアップに向けた取り組みを強化している。全体の技術が向上し、標準化が進められるなど着実な成果が表れてきているほか、メンテナンス作業もひとつの“商品”として認知が進み、その価値が高まりつつある。  9月4日にブリヂストンのグループ会社、ブリヂストンタイヤジャパンが主催する「技能グランプリ」が静岡県で…

タグ: , , ,
ミシュラン「ユーザーミーティング」開催 運送会社とタイヤ販売店が情報交換
ニュース 361
361

ミシュラン「ユーザーミーティング」開催 運送会社とタイヤ販売店が情報交換

 日本ミシュランタイヤは9月2日、横浜市内で「ミシュランアドバンスユーザーミーティング」を開催し、運送会社やタイヤ販売店など約50社の関係者が参加した。同社は数年前から年に1度こうした会合を開いているが、今回はパシフィコ横浜で開催された「ジャパントラックショー2016」に併せて企画した。  同日夕方に行われた懇親会でトラック・バスタイヤ事業部の高橋敬明執行役員は、「当社のワイドシングルタイヤ『X …

タグ: ,
横浜ゴム ワイドシングルタイヤを2017年春に発売
ニュース 3,002
3,002

横浜ゴム ワイドシングルタイヤを2017年春に発売

 横浜ゴムは9月1日から3日の3日間、パシフィコ横浜で開催された「ジャパントラックショー2016」に、2017年春に国内で発売予定のワイドシングルタイヤを参考出品した。同製品は2009年に発売したバス用シングルタイヤをベースに開発したもので、大型トラックやトレーラーにも対応できる。  従来のダブルタイヤと比較して1軸あたり80kg~100kgの軽量化が図れるため、積載効率を高めることができるのが特…

タグ: , , ,
ミシュラン 新たなタイヤ管理システムを2017年に国内導入
ニュース 2,515
2,515

ミシュラン 新たなタイヤ管理システムを2017年に国内導入

 日本ミシュランタイヤは、9月1日から3日の3日間、パシフィコ横浜で開催された「ジャパントラックショー2016」の中でIoT技術を活用したタイヤ管理システムを発表した。早ければ半年以内に実用化し、ワイドシングルタイヤ「X One」の性能を運用面でより向上させることが可能となる。  このシステムは同社とソフトバンク、オレンジジャパン(東京都江東区)の3社が共同で開発を進めているもの。ソフトバンクが提…

タグ: , , , ,
開発が加速する次世代のタイヤ管理システム
ニュース 574
574

開発が加速する次世代のタイヤ管理システム

 国内トラック・バス用タイヤ市場でタイヤメーカーによるITを活用したタイヤ管理システムの開発が加速している。これまで作業員に頼っていたタイヤ点検や整備にかかる時間や労力を低減しつつ、コスト削減を求める運送会社などに提案することで新規開拓や既存顧客の囲い込みに繋げていく。  先週、開催された「ジャパントラックショー2016」で、横浜ゴムは外部のネットワークと連携できる機能を搭載した空気圧管理システム…

タグ: , , , ,
ミシュラン 日本初のWEB管理システム「e-Retread」稼働から1年
レポート 2,167
2,167

ミシュラン 日本初のWEB管理システム「e-Retread」稼働から1年

台タイヤの情報を“可視化”する  デジタルソリューションを急速に加速させている日本ミシュランタイヤ。市販用タイヤでインターネットによる受発注システムやメーカーが直接行う通販サイトの運営、販売店向けのタブレット端末の活用促進など他社に先駆けた取り組みを通じて、業務の効率化や新たなビジネスモデルの構築を進めている。さらにトラック・バス用タイヤ事業においては2014年にリトレッドタイヤビジネスにデジタル…

タグ: , , ,
日本ミシュランタイヤ「X One」装着台数2000台へ向けて
レポート 341
341

日本ミシュランタイヤ「X One」装着台数2000台へ向けて

 日本ミシュランタイヤのトラック・バス用ワイドシングルタイヤ「X One」が東京都の運送会社、品川倉庫運輸のタンクローリー車に新車装着され2月15日、都内のホテルで納入報告会が行われた。「X One」が東京に本社を置く輸送事業者に採用されたのは今回が初めて。日本ミシュランタイヤではこれを機にさらに拡販を進め、2020年までに装着車を最大で2000台程度まで引き上げていく方針だ。  「X One」は…

タグ: , ,
YOKOHAMAの北米販売最前線 2020年に南部エリアでのタイヤ販売2倍へ
レポート 933
933

YOKOHAMAの北米販売最前線 2020年に南部エリアでのタイヤ販売2倍へ

南部エリアでのTBタイヤ販売本数 2020年に2倍へ  横浜ゴムは北米市場での供給体制強化にともない、トラック・バス用タイヤの販売量を2020年をめどに現在の約1.6倍の200万本まで引き上げる方針を打ち出した。市販用ではヨコハマブランドのタイヤは大手タイヤディーラーの取り扱い件数はトップ。すでに西部や南部を中心に全米で8割以上のディーラーで販売を行っているが、品質面と耐久性に優れた台タイヤとして…

タグ: , , ,
横浜ゴム 北米新工場が開所 堅調な需要続く市場で地産地消を
ニュース 1,327
1,327

横浜ゴム 北米新工場が開所 堅調な需要続く市場で地産地消を

堅調な需要続く北米で地産地消を確立  横浜ゴムが約360億円を投じて建設していた北米のトラック・バス用タイヤ工場(ミシシッピ州ウエストポイント市)が完成した。現地時間の10月5日に行われた開所式にはミシシッピ州のフィル・ブライアント知事やトレント・ケリー米国下院議員をはじめとした地元政財界の幹部のほか、日系カーメーカーや取引先など約300名が出席した。  ミシシッピ工場は同社にとって単独では北米初…

タグ: , , , ,
横浜ゴム、北米で初の単独工場稼働 将来は200万本体制へ
ニュース 289
289

横浜ゴム、北米で初の単独工場稼働 将来は200万本体制へ

 横浜ゴムは現地時間の10月5日、北米でトラック・バス用タイヤの新工場を稼働した。総投資額は3億ドル(約360億円)で、生産能力はフル操業時に年間100万本を計画している。北米向けにはこれまで独・コンチネンタルとの合弁会社、GTYタイヤカンパニー(米)および日本やタイからの輸入で対応してきたが、新工場の本格稼働により世界有数の商用車市場で旺盛な需要を取り込む。今後、OE納入も拡大させ将来的には合計…

タグ: , ,
ミシュラン「アドバンスユーザーミーティング」開催
ニュース 288
288

ミシュラン「アドバンスユーザーミーティング」開催

「X one」テーマに150名参集  日本ミシュランタイヤは9月11日、都内でTB用ワイドシングルタイヤ「X One」をテーマとした「アドバンスユーザーミーティング」を開催し、運送会社やトラックメーカー、タイヤディーラーなど、昨年の約3倍となる100社から合計150名の関係者が参加した。会場では同社のTB事業の取り組み状況や「X One」の導入事例の紹介が行われたほか、2016年に「X One」の…

タグ: ,
タイヤ整備の技競う ブリヂストン「技能グランプリ」
ニュース 726
726

タイヤ整備の技競う ブリヂストン「技能グランプリ」

 ブリヂストンが主催する「技能グランプリ全国大会2015」が6日、静岡県富士市のふじさんめっせで開催され、全国の地区予選を勝ち抜いてきた直営店およびブリヂストンタイヤショップのスタッフ合計52名がトラック・バス用タイヤの整備技術を競い合った。  2010年に始まったこの活動も6年目を迎え、今回から2人のオペレーターが共同で作業を行う競技が新たに加えられた。またソリューションビジネス、とくにメンテナ…

タグ: ,