全国タイヤ商工協同組合連合会

東京タイヤ組合 青年部が研修会
ニュース 141
141

東京タイヤ組合 青年部が研修会

 東京自動車タイヤ商工協同組合はの青年部3月15日、埼玉県熊谷市にある株式会社国分商会で廃タイヤリサイクル工場の見学会を行った。  今回の見学会は、普段は直接見る機会が少ないタイヤリサイクルの過程について、専業店の一層の知識向上を目的に行われたもの。当日は組合関係者13人が参加した。  青年部の吉田秀雄部長は、「エコと環境は、タイヤ販売でも大きなキーワードとなっている。今回の見学を機に、販売したタ…

タグ:
東洋精器工業 東京タイヤ組合で講習会開催
ニュース 299
299

東洋精器工業 東京タイヤ組合で講習会開催

 東洋精器工業は1月17日、東京自動車タイヤ商工協同組合の組合員を対象に都内で講習会を行った。  約90分の講習会のうち、前半は「トルクと軸力」をテーマに、基礎に立ち返った内容に触れながら、改めてトルクレンチの取り扱いと軸力の関係を紹介した。  まず、メーカーがトルクレンチの修理をするときに使用する「トルクチェッカー」を用いて、100ニュートンに設定されたトルクレンチで正しく締付けが行われているの…

タグ: ,
神奈川県タイヤ商工協同組合 UDトラックスで講習会実施
ニュース 285
285

神奈川県タイヤ商工協同組合 UDトラックスで講習会実施

 神奈川県タイヤ商工協同組合(西潟幸雄理事長)は4月12日、横浜市保土ヶ谷区にあるUDトラックス関東支社横浜支店で同社の整備担当者約50名を集め、空気充填作業特別教育講習会を実施した。同組合では以前から春と秋の年2回のペースで講習会を開いているが、トラックディーラーに出向いて実施するのは今回が初めて。19日には相模原支店でも同様の講習会を実施するほか、今後は県内の他のトラックディーラーにも働きかけ…

タグ:
東京自動車タイヤ商工協同組合 都と災害協定締結
ニュース 588
588

東京自動車タイヤ商工協同組合 都と災害協定締結

「社会貢献の一端を担う」  東京自動車タイヤ商工協同組合(五味光雄理事長)は4月10日、東京都と「災害時等におけるタイヤ整備等の支援協力に関する協定」(災害協定)を締結した。全国タイヤ商工協同組合連合会(全タ協連)の単位組合として神奈川県、宮城県に続き3例目となる。  10日に東京組合の五味理事長らが出席して都庁第一本庁舎内で協定の締結式を行った。今回の協定により、都内で大規模災害が発生した場合、…

タグ: ,
全タ協連「青年部協議会」被災地、福島で開催
3.11 214
214

全タ協連「青年部協議会」被災地、福島で開催

 全国タイヤ商工協同組合連合会(全タ協連)の青年部が毎年開催している「青年部協議会」が9月18日、福島県郡山市のホテル華の湯で開かれ、全国から多くの組合関係者が集まった。今回は埼玉県青年部の主催によるもので、通常は主催県内の会場で行われるが、「東日本大震災による被災地復興の一助となることを目的」(河室成児青年部協議会会長)に、原発や津波の被害で苦しむ福島県で開催された。  復興支援の一助に――全国…

タグ: ,
岩手、宮城、福島、茨城の被災地へ義援金手渡す
3.11 64
64

岩手、宮城、福島、茨城の被災地へ義援金手渡す

 「復興の一助に」、思い込めて  全国タイヤ商工協同組合連合会(五味光雄会長)が全国の加盟組合等から募った義援金が、東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島・茨城各県の4組合に手渡された。五味会長、中村事務局長などが6月初旬以降、被災地に足を運び各県の理事長(副理事長)に贈呈したもの。同時に、タイヤ公正取引協議会からの見舞金も届けた。4県では地震による大きな揺れと大津波、原発事故といった具合に被害状…

タグ: ,
「宮城県組合は存続の瀬戸際」――マイナスから再出発の組合員も
3.11 198
198

「宮城県組合は存続の瀬戸際」――マイナスから再出発の組合員も

 「宮城県組合は存続の瀬戸際」マイナスから再出発の組合員も  震災から2カ月が経った。「宮城県のタイヤ組合は組合自体が存続できるかの瀬戸際」――同組合の三川浩理事長は語る。震災で組合員43社のほとんどが被災し甚大な被害を受けたことが、次々にわかった。とくに石巻、気仙沼、多賀城などでは津波被害に遭い、店や自宅が流された人が大勢いる。何人か死亡者、行方不明者も出ている。「こんな時に理事長を務めているの…

タグ: ,