スタッドレスタイヤ

北海道で冬用タイヤ装着率が約2割に
ニュース 1,059
1,059

北海道で冬用タイヤ装着率が約2割に

 NEXCO東日本北海道支社は10月17日に実施した「冬用タイヤ装着状況調査」の結果を20日に公表した。  それによると、北海道地区全体の冬タイヤ平均装着率は19.5%で、昨年の同じ時期より9.5ポイント高かった。  道内ではすでに峠などで積雪が観測されており、例年より早めに冬用タイヤに交換しているユーザーが多いことが要因となっているものとみられる。また20日から21日にかけては、札幌市や旭川市で…

タグ:
「iceGUARD SUV G075」7年ぶりにモデルチェンジ
レポート 3,221
3,221

「iceGUARD SUV G075」7年ぶりにモデルチェンジ

 横浜ゴムはSUV用スのタッドレスタイヤ「iceGUARD(アイスガード)SUV G075」を9月より発売した。新商品は“SUVに、飛躍の氷上性能を。”をテーマに掲げ、乗用車用の「アイスガード」シリーズで培った最新の技術を多数搭載して性能を引き上げた。同社が今年2月下旬に北海道テストセンター(旭川市)で開催した試乗会でその実力を体感した。  横浜ゴムのSUV用スタッドレスとして7年ぶりのモデルチェ…

タグ: , ,
住友ゴム「WINTER MAXX 02」雪道に不慣れでも安心感を
レポート 3,191
3,191

住友ゴム「WINTER MAXX 02」雪道に不慣れでも安心感を

 住友ゴム工業は、乗用車用スタッドレスタイヤ新商品として「WINTER MAXX 02」を8月から順次発売した。新商品は“ダンロップ史上No.1の氷上性能”と“ダンロップ史上No.1の長持ち性能”を実現する、ハイスペック・スタッドレスタイヤ。同社は今年2月、北海道の名寄タイヤテストコースと周辺の一般道でメディア向けの新商品試乗会を開催した。  「WINTER MAXX 02」の試乗にあたり、本紙で…

タグ: , ,
消費者が気にする?スタッドレスタイヤの“鮮度”とは――。
コラム 6,191
6,191

消費者が気にする?スタッドレスタイヤの“鮮度”とは――。

 消費者が商品購入を検討する際、少しでも新しい商品を求めるという心理はタイヤのような工業品でも同じことが言えるかもしれない――。  「スタッドレスタイヤの製造年週(セリアル)を気にする一般ユーザーが増えてきた」――タイヤ業界では5、6年ほど前からこのような会話が交わされている。首都圏にあるタイヤ販売店の社長は、「セリアルそのものを知らない人は1割から2割くらいだろう」と語る。  一方で「中には新品…

タグ: ,
ハンコック「Winter i*cept iZ2A」確実な手応え感を発揮
レポート 24,523
24,523

ハンコック「Winter i*cept iZ2A」確実な手応え感を発揮

 ハンコックタイヤジャパンは9月から乗用車用スタッドレスタイヤ新商品「Winter i*Cept iZ 2A」(ウィンター・アイセプト・アイジー・ツーエー)を発売した。ハンコックが国内でスタッドレスの開発を始めてから約15年。新商品は“日本の厳しい冬の雪道でも、より安全にドライビングの楽しさを提供する”というコンセプトのもとに開発された4代目のモデルとなる。今年2月下旬に北海道で行われた試乗会でそ…

タグ: , ,
ブリヂストンタイヤジャパン プロモーション活動を発表
ニュース 788
788

ブリヂストンタイヤジャパン プロモーション活動を発表

 ブリヂストンタイヤジャパン株式会社は8月29日、都内で会見を開き、非降雪地区も含めたより多くのユーザーにスタッドレスタイヤの重要性を伝える活動に取り組む方針を発表した。  同社が行った調査では、東京、愛知、大阪におけるスタッドレスタイヤの保有率は20年前と比べて約3倍に増加しているものの、現状31%にとどまる。  同社執行役員の黒岩和重消費財事業統括本部長は、「一昨年や昨年は、非降雪エリアの都市…

タグ: ,
綾瀬はるかさんがスタッドレスタイヤをPR「冬こそ性能で」
ニュース 378
378

綾瀬はるかさんがスタッドレスタイヤをPR「冬こそ性能で」

 ブリヂストンタイヤジャパンは8月29日、都内で今冬のプロモーション活動に関する発表会を開催し、9月から始まる新しいテレビコマーシャルを披露した。  ゲストで登壇した女優の綾瀬はるかさんは、「備えあれば憂いなし。慣れてる方も慣れていない方も安心、安全に運転していただくため、冬こそ性能でちゃんと買いしてください」と話し、冬タイヤの選び方と大切さを改めて強調した。  今回のテレビコマーシャルは、『冬こ…

タグ: ,
住友ゴム「WINTER MAXX 02」ダンロップ史上No.1性能の実力
レポート 3,305
3,305

住友ゴム「WINTER MAXX 02」ダンロップ史上No.1性能の実力

 住友ゴム工業が8月から発売を開始する乗用車用スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」(ウインター・マックス・ゼロツー)。シリーズの特徴である長持ち性能を向上したほか、スタッドレスでユーザーが最も重視する氷上性能についても性能を引き上げた。7月4日、都内のスケートリンクで行われたプレス向け試乗会でその性能の一端を体感した。  試乗ではVW・ゴルフに新商品と従来品(WINTER MAXX …

タグ: , ,
住友ゴム工業「WINTER MAXX 02」“長持ち性能”をさらに向上
ニュース 1,210
1,210

住友ゴム工業「WINTER MAXX 02」“長持ち性能”をさらに向上

 住友ゴム工業の乗用車用スタッドレスタイヤの新商品ダンロップ「WINTER MAXX 02」(ウインター・マックス・ゼロツー)が8月1日から発売される。氷上性能を過去最高レベルまで高めたほか、長期間ゴムのしなやかさを持続することで「長持ち性能」の向上を実現した。発売サイズは13~19インチの全91サイズ。  同社がスタッドレスタイヤの新ブランドとして「WINTER MAXX」を立ち上げたのが201…

タグ: , ,
降雪前に冬タイヤ使用の呼びかけを
コラム 1,000
1,000

降雪前に冬タイヤ使用の呼びかけを

 JATMA(日本自動車タイヤ協会)の野地彦旬会長(横浜ゴム社長)は、「凍結路面で滑り止めをとらない運転は法令違反であることを前面に出し、早めに冬タイヤを使うよう啓蒙していただきたい」と強調する。  野地会長がそう言及するのも、過去の経験を踏まえてのもの。東京をはじめ首都圏では、ひとたび大雪に見舞われると、道路交通が大混乱をきたしてきたからだ。  この17日~18日にも、東日本や東北地方の太平洋側…

タグ: ,
日本グッドイヤーがお台場でイベント 都心で雪道を体験
ニュース 102
102

日本グッドイヤーがお台場でイベント 都心で雪道を体験

 日本グッドイヤーは11月28日、東京・お台場にあるメガウェブで一般ユーザーを対象にした体感試乗会を開催し、スタッドレスタイヤの重要性やオールシーズンタイヤの走行性能をPRした。  会場に設置した試乗コースには、本物の雪を使用してスノー路面を再現。参加者はスタッドレスタイヤの「ICE NAVI 6」「ICE NAVI SUV」およびオールシーズンタイヤ「Vector 4Seasons」を装着した車…

タグ: ,
あらゆる路面でパワーとコントロール発揮 ピレリ「ICE ASIMMETRICO」
レポート 3,596
3,596

あらゆる路面でパワーとコントロール発揮 ピレリ「ICE ASIMMETRICO」

 ピレリジャパンはこのほど、乗用車用スタッドレスタイヤ「ICE ASIMMETRICO」に新サイズとして12サイズを追加した。これにより全48サイズのラインアップを揃えた。  「ICE ASIMMETRICO」は2014年シーズンに36サイズを上市。ただ、新商品として発売する前年にテスト販売を行っている。  同社のジョバンニ・アンジェロ・ポンツォーニ社長は、ユーザーボイスについて「製品に対し厳しい…

タグ: , ,
シリーズ最高のアイス性能を実現した横浜ゴムの「iceGUARD 5 PLUS」
レポート 556
556

シリーズ最高のアイス性能を実現した横浜ゴムの「iceGUARD 5 PLUS」

シリーズ最高のアイス性能   横浜ゴムが8月から発売した乗用車用スタッドレスタイヤ「iceGUARD 5 PLUS」(アイスガード ファイブ プラス)は、従来品(アイスガード ファイブ)のコンセプトを継承しつつ、“シリーズ最高の氷上性能”を目指して開発した今シーズン注目の新商品。同社が今年2月下旬に北海道の旭川テストコースで開催した試乗会でその性能を体感した。   「アイスガード ファイブ プラス…

タグ: , ,
試乗レポート 住友ゴム「WINTER MAXX SV01」アイス性能14%向上、ライフは1.5倍に
レポート 128
128

試乗レポート 住友ゴム「WINTER MAXX SV01」アイス性能14%向上、ライフは1.5倍に

アイス性能14%向上、ライフは1.5倍に  住友ゴム工業が8月から発売したスタッドレスタイヤの新商品「WINTER MAXX SV01」。2012年に誕生した「WINTER MAXX」シリーズの第3弾商品として、アイス性能のみならず、ライフ性能や操安性も向上した商用車ユーザー期待の商品だ。同社は発売に先駆けて今年3月、北海道の旭川テストコースで新商品の試乗会を開催した。  「WINTER MAXX…

タグ: , ,
東洋ゴム「OBSERVE GARIT GIZ」ハンドル操作に対する応答性の良さ
レポート 271
271

東洋ゴム「OBSERVE GARIT GIZ」ハンドル操作に対する応答性の良さ

コンセプトは“瞬感スタッドレス”  東洋ゴム工業は、乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「OBSERVE GARIT GIZ」(オブザーブ・ガリットギズ)を8月1日から発売開始した。新商品は最新のコンパウンド技術などにより、従来品(GARIT G5)と比較してアイス路面における制動距離を10%、コーナリング性能を同14%それぞれ向上している。同社は発売を機に8月28日、神奈川県の新横浜スケートセンタ…

タグ: , ,