スタッドレスタイヤ

冬タイヤ規制の効率化へ 国交省が判別技術の試験結果公表
ニュース 998
998

冬タイヤ規制の効率化へ 国交省が判別技術の試験結果公表

 夏冬タイヤの判別などの「自動識別が可能なカメラ撮影・解析技術」の技術公募を行っている国土交通省が試験結果を公表した。  今回の公表結果は、西日本高速道路エンジニアリング四国による「冬用タイヤ自動判別システム」の試験となる。このシステムは、時速30km以下で通過する車両のタイヤのサイプとトレッドパターンを撮影し、画像データを自動解析することで夏冬タイヤを判別するもの。冬用タイヤ規制はタイヤチェック…

タグ: , , ,
冬用タイヤの適正使用を 業界団体がポスターで啓発
ニュース 757
757

冬用タイヤの適正使用を 業界団体がポスターで啓発

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、冬道の安全を啓発するチラシとポスターを作成した。降雪地域向けと非降雪地域向けの2パターンを用意。チラシは約30万5000部、ポスターは約2万800部を関係者に配布する。  例年、突然の積雪や路面凍結時に事故やトラブルが発生していることを踏まえ、今回はタイヤチェーンの使用に関する文言を改訂したほか、非降雪地域向けチラシ裏面掲載の事故発生件数データを最新…

タグ: , ,
大都市で4割が大雪時にも運転 ノーマルタイヤでの走行も
ニュース 379
379

大都市で4割が大雪時にも運転 ノーマルタイヤでの走行も

 タイヤ公正取引協議会(タイヤ公取協)の調査によると、大都市圏で大雪が降った際に運転をしたことがあるドライバーは約4割、そのうちの約2割がノーマルタイヤを装着していたことが分かった。  調査は今年3月にインターネットを通じて行い、首都圏、愛知、大阪、福岡に住む428名から回答を得た。大雪時に運転をしたことがある188名のうち、スタッドレスを装着していたのは60.6%、チェーンが13.3%、オールシ…

タグ: , , ,
ブリヂストン AIで冬タイヤの摩耗診断サービス開始
ニュース 563
563

ブリヂストン AIで冬タイヤの摩耗診断サービス開始

 ブリヂストンは、グループ会社のブリヂストンリテールジャパンが9月17日からウェブサイト上でスタッドレスタイヤの摩耗状況を診断するサービスを全国で開始すると発表した。  同サービスは乗用車用タイヤのトレッド面をスマートフォンで撮影すると、AI(人工知能)がウェブサイト上で摩耗状況を診断して結果を表示するもの。これまでは夏タイヤで実施してきたが、今後はスタッドレスタイヤも摩耗診断が可能になる。  ス…

タグ: , ,
スタッドレス商戦が本格スタート 消費増税で需要の前倒しも
ニュース 1,218
1,218

スタッドレス商戦が本格スタート 消費増税で需要の前倒しも

 9月に入り本格的な冬タイヤの商戦期を迎えた。業界団体の予測では今シーズンの需要は昨年を下回ると見込まれている中、10月の消費増税を前に駆け込み需要の動きも見られる。需要の拡大とその反動減が懸念されるなど不透明感がある市場環境でどのような販売施策を展開していくのか――国内各社に今期の販売方針を聞いた。  JATMA(日本自動車タイヤ協会)の統計によると、2018年の冬タイヤの販売実績は四輪車用合計…

タグ: , , , , ,
コンチネンタルタイヤ 冬用スタンダードモデル「NorthContactNC6」発売
ニュース 383
383

コンチネンタルタイヤ 冬用スタンダードモデル「NorthContactNC6」発売

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは、乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「NorthContact NC6」(ノース・コンタクト・エヌ・シー・シックス)を9月から順次発売する。発売サイズは15インチから22インチの全39サイズで、価格はオープン。今後、サイズラインアップの拡大を予定している。  新商品は日本の過酷な凍結路面を考慮して、特に氷上性能を向上させているのが特徴。低温下でもゴムを柔軟に保ち、…

タグ: , , ,
ブリヂストン SUV/4×4専用スタッドレス「BLIZZAK DM-V3」発売
ニュース 484
484

ブリヂストン SUV/4×4専用スタッドレス「BLIZZAK DM-V3」発売

 ブリヂストンは8月1日からSUV/4×4専用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK DM-V3」(ブリザック・ディーエム・ブイスリー)を順次発売する。発売サイズは15~20インチの37サイズ、価格はオープン。  新商品は、氷路面での“滑りにくさ”やウェット性能を高めたことに加え、ライフ性能にも配慮したのが特徴。凍結路面での制動距離は従来品比(ブリザックDM-V2)で9%、ウェットの制動距離は6%それ…

タグ: , , ,
スタッドレスの製造年週、消費者の懸念払拭へ 業界団体が検証
ニュース 7,612
7,612

スタッドレスの製造年週、消費者の懸念払拭へ 業界団体が検証

 タイヤ公正取引協議会などが行った検証試験で、保管が適正であれば製造から2シーズンが経過したスタッドレスタイヤであっても直近に生産した製品と同等の性能が維持されていることが分かった。生産時期から年数が経過すると性能が低下するというユーザーの懸念や誤解の回避につながることが期待される。  近年、特に冬用タイヤで製造年週に関する消費者からの問い合わせが増加しており、販売サイドからテストや評価を望む声が…

タグ: ,
横浜ゴム ウィンタータイヤ開発の現場 性能No.1へ向けた挑戦
レポート 604
604

横浜ゴム ウィンタータイヤ開発の現場 性能No.1へ向けた挑戦

 ウィンタータイヤの性能No.1を目指し開発を強化している横浜ゴムは、このほど北海道旭川市にあるタイヤテストコースで技術説明会を開催し、最新のコンパウンド技術や欧州市場で販売しているオールシーズンタイヤの性能比較などを披露した。同社は中期経営計画のタイヤ消費財戦略の中で「ウィンタータイヤ戦略」に取り組んでおり、商品の更なるレベルアップを図ることでドライバーの安心安全を支えるとともに、グローバルでの…

タグ: , , , , ,
横浜ゴム、冬タイヤの開発強化へ 北海道テストコース拡張
ニュース 781
781

横浜ゴム、冬タイヤの開発強化へ 北海道テストコース拡張

 横浜ゴムは北海道旭川市のタイヤテストコース「TTCH」に登坂路を新設し、今年から氷雪上でのトラック・バス用タイヤの発進・加速試験を開始した。  2015年12月に運営を始めたTTCHは、従来のテストコース(T*MARY)と比較して約4倍の面積がある。T*MARYはコースが狭く大型車両の登坂試験に制約があったが、今回拡張した試験路は勾配4%から最大14%まで6パターンを並列して配置。トラック・バス…

タグ: , ,
JAFが違いを検証 タイヤチェーンは駆動輪への装着を
ニュース 399
399

JAFが違いを検証 タイヤチェーンは駆動輪への装着を

 JAF(日本自動車連盟)が12月14日に公開した圧雪路における「タイヤチェーンの装着の違いによる登坂・旋回性能の比較検証」によると、タイヤチェーンは確実に駆動輪に装着しないと坂道を上れないだけでなく、カーブで対向車線に飛び出すなど、重大事故につながる可能性があることが分かった。  今回のテストでは、タイヤチェーンを誤って駆動輪以外に装着してしまうケースがあることから、装着するタイヤの位置の違いで…

タグ: , , ,
タイヤチェーン規制省令が施行 異例の降雪時に実施
ニュース 3,333
3,333

タイヤチェーン規制省令が施行 異例の降雪時に実施

 国土交通省と警察庁は12月14日、大雪時にタイヤチェーンの装着を義務付ける改正省令を発令した。大雪特別警報や大雪に対する緊急発表が行われるような異例の降雪時に規制を実施する。  対象となるのは、これまでに大規模な立ち往生などが発生した13区間。いずれもタイヤチェーンを着脱できる場所や、通行止めが解除されるまで待機できるスペースがある。規制時には区間手前でチェーン装着状況の確認を行うという。違反す…

タグ: , , ,
峠部など13区間で大雪時のタイヤチェーン義務化へ
ニュース 795
795

峠部など13区間で大雪時のタイヤチェーン義務化へ

 国土交通省と警察庁は12月10日、今冬から大雪時にタイヤチェーンの装着を義務付ける方針の区間を公表した。勾配の大きい峠部で、これまでに大規模な立ち往生などが発生した13区間が対象。具体的な開始時期については改めて公表するが、大雪特別警報や大雪に対する緊急発表が行われるような異例の降雪時に規制を実施する。  今回対象となったのは高速道路が7区間、国道が6区間。今年2月に多くの車両が立ち往生した福井…

タグ: , ,
大雪時のチェーン義務化へ 高速や国道で“立ち往生”防ぐ
ニュース 1,088
1,088

大雪時のチェーン義務化へ 高速や国道で“立ち往生”防ぐ

 国土交通省と警察庁は、大雪時にスタッドレスタイヤ装着車を含めた全ての車両にタイヤチェーンの装着を義務付ける方針を公表した。立ち往生を未然に防ぎ道路交通を確保することが目的で、12月上旬にも施行する見通し。  近年は記録的な大雪が毎年のように発生している。今年1月の首都高速で大渋滞が起き、2月にも北陸地方の国道で数日間におよぶ大規模な車の立ち往生が生じている。  国交省などでは、道路標識、区画線及…

タグ: , , ,
制動距離は1.7倍に、JAFが雪道でのノーマルタイヤの危険性を実証
ニュース 536
536

制動距離は1.7倍に、JAFが雪道でのノーマルタイヤの危険性を実証

 氷雪路におけるタイヤの危険性を検証するために、JAF(日本自動車連盟)がノーマルタイヤやスタッドレスタイヤの制動距離を比較する実験を行った。  テストではスタッドレスタイヤやノーマルタイヤ、オールシーズンタイヤなどを装着して、圧雪路と氷盤路で時速40kmから急ブレーキをかけた際の制動距離を比較。その結果、雪道でのノーマルタイヤの制動距離は29.9m、スタッドレスタイヤの17.3mに対して約1.7…

タグ: , , , ,