北米市場

住友ゴム 国内外の全てのタイヤ工場で生産活動を再開
ニュース 816
816

住友ゴム 国内外の全てのタイヤ工場で生産活動を再開

 住友ゴム工業は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて生産を停止していた国内のタイヤ工場を11日に稼働した。また南アフリカ工場と米国工場でも5月から生産を再開した。これにより、同社の国内外の全てのタイヤ工場が生産活動を再開した。  同社は大型連休の前後に国内の全てのタイヤ工場で10日間の生産調整を行っていた。また、南アフリカのタイヤ工場では3月下旬から、米ニューヨーク州にある米国工場は4月20日から…

タグ: , , , ,
コンチネンタル、ピレリ、クムホが米国でタイヤ工場再開
ニュース 342
342

コンチネンタル、ピレリ、クムホが米国でタイヤ工場再開

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響が広がっていた米国で、独コンチネンタル、伊ピレリ、韓国のクムホタイヤが工場を順次再開したことが現地メディアの報道で分かった。  コンチネンタルはイリノイ州マウント・バーノンの工場を4月27日に再稼働した。また、ピレリは従業員の安全確保と需要の低迷に対応するため3月下旬からジョージア州ロームの工場で生産を停止。クムホは4月1日からジョージア州メイコンの乗用車用タイ…

タグ: , , , , ,
トーヨータイヤ 全てのタイヤ工場で生産活動を再開
ニュース 597
597

トーヨータイヤ 全てのタイヤ工場で生産活動を再開

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて停止していたマレーシアと米国のタイヤ工場を再稼働した。これにより同社の国内外の全ての生産拠点が稼働を再開した。  同社はマレーシアに2つの生産拠点を構えているが、政府が3月18日に外出や企業の活動を大幅に制限する活動制限令を発令したため生産停止を余儀なくされていた。活動制限令は5月12日まで延長されたものの、一部の事業者に…

タグ: , , , ,
グッドイヤー 米国のガズデン工場を閉鎖
ニュース 399
399

グッドイヤー 米国のガズデン工場を閉鎖

 米グッドイヤーはアラバマ州ガズデン工場を閉鎖した。同社は4月23日に米証券取引委員会(SEC)に閉鎖を報告しており、このほど労働組合側と合意した。  4月17日に暫定の労働協定が成立し、グッドイヤーはガズデン工場を閉鎖する計画を承認した。同社では「収益性が低いセグメントの生産を縮小することで生産拠点の競争優位性を強化する戦略の一環となる」としている。これにより、2021年には2019年比で約1億…

タグ: , ,
ミシュランが首位に 2019年の北米市場の売上高ランキング
ニュース 634
634

ミシュランが首位に 2019年の北米市場の売上高ランキング

 米タイヤビジネス誌の調査で、2019年の北米市場の売上高ランキングをみると、1位はミシュランの約95億ドルで、全体(約480億ドル)の19.8%を占めた。建設・産業機械用タイヤメーカー、カムソの買収により、5年連続で1位だったブリヂストン(19.5%)と順位が入れ替わった格好だ。  3位はグッドイヤー(12.8%)だった。次いで、コンチネンタル(6.8%)、クーパー(4.8%)、ハンコック(3.…

タグ: ,
ブランド間の競争激しく 2019年の世界ランキング/北米シェア
ニュース 4,703
4,703

ブランド間の競争激しく 2019年の世界ランキング/北米シェア

 米専門誌「モダン・タイヤディーラー」がまとめた2019年の世界のセールスランキングによると、トップはブリヂストンだった。ただ、2位のミシュランとの差は前年から半減して14億ドルに縮小したほか、コンチネンタルも攻勢をかけており、グッドイヤーを抜いて初めて3位に躍り出た。一方、北米市場の市販用タイヤシェアでは、乗用車用とライトトラック用でともにグッドイヤーが1位となった。新型コロナウイルスの感染拡大…

タグ: , , ,
グッドイヤー 米国のフリート向け店舗でも非接触サービス実施
ニュース 227
227

グッドイヤー 米国のフリート向け店舗でも非接触サービス実施

 米グッドイヤーは4月16日に新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全米の「Goodyear Commercial Tire&Service Centers」(CTSC)と「Raben Tire」の店舗で“接触しない”サービスを提供していると発表した。同社では「フリートが稼働を続けるため、必要な商品やサービスを利用し続けられるようにする」としている。  このサービスでは、非接触での車の鍵の受け渡…

タグ: , , , ,
横浜ゴム、ノキアンタイヤが米タイヤ工場を再開へ
ニュース 428
428

横浜ゴム、ノキアンタイヤが米タイヤ工場を再開へ

 横浜ゴムの米国子会社、ヨコハマ・コーポレーション・オブ・ノースアメリカ(YCNA)は24日、新型コロナウイルスの影響で稼働を停止していたミシシッピ州のトラック・バス用タイヤ工場を27日から再開すると発表した。  疾病管理予防センター(CDC)からの勧告、自治体のガイドラインを遵守して従業員の安全確保に努めていく。  また、フィンランドのノキアンタイヤの米国子会社はテネシー州デイトン工場を5月4日…

タグ: , , , ,
クーパータイヤのメキシコ工場が再び停止 政府「必要不可欠ではない」と要請
ニュース 304
304

クーパータイヤのメキシコ工場が再び停止 政府「必要不可欠ではない」と要請

 米クーパータイヤは4月23日に米国にあるタイヤ工場とセルビア工場で生産を再開すると発表した。各拠点は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて約5週間、稼働を停止していた。  米国はオハイオ州のフィンドレー工場、ミシシッピ州のクラークスデール工場とテュペロ工場、アーカンソー州のテクサーカナ工場の4拠点で生産を再開する。同社では「従業員の健康と安全を守るため、作業再開への幅広い手順を導入した」としている…

タグ: , , , , , ,
ブリヂストンの米国子会社 ボーイズ&ガールズ・クラブに寄付
ニュース 121
121

ブリヂストンの米国子会社 ボーイズ&ガールズ・クラブに寄付

 ブリヂストンの米国子会社ブリヂストン・アメリカスは4月6日、子会社のブリヂストン・リテール・オペレーションズ(BSRO)がボーイズ&ガールズ・クラブの基金に84万ドル(約9145万円)を寄付すると発表した。  BSROでは「全米のクラブでの新型コロナウイルスに対する支援活動をサポートするため」と説明している。なお、この支援金は、BSROが2020年第1四半期から全米の拠点で募った顧客からの寄付に…

タグ: , , ,
住友ゴムの米販売会社 ネットでディーラーカンファレンスを開催
ニュース 409
409

住友ゴムの米販売会社 ネットでディーラーカンファレンスを開催

 現地メディアの報道によると、住友ゴム工業の米国販売会社であるSumitomo Rubber North America(スミトモラバーノースアメリカ)が、インターネットを活用したディーラー向けのカンファレンスに取り組んでいることが分かった。  この活動では新型コロナウイルスによる影響に関連したタイヤ業界の動向を議論しているという。開催時間は45~60分ほどで、初回は4月14日に実施。今後は月2回…

タグ: , , ,
横浜ゴムの米国子会社 失業したトラックドライバーのための基金をサポート
ニュース 272
272

横浜ゴムの米国子会社 失業したトラックドライバーのための基金をサポート

 横浜ゴムの米国子会社であるYokohama Tire Corporation(ヨコハマ・タイヤ・コーポレーション)は4月9日、病気などで失業したトラック運転手のための基金、セント・クリストファー・トラッカーズ・デベロップメント・アンド・リリーフ・ファンド(SCF)と提携すると発表した。  同社のアレン・ホルトシュナイダー氏は、「我々は新型コロナウイルスの大流行による問題に団結して立ち向かっており…

タグ: , , , ,
住友ゴム、海外のタイヤ工場で順次生産再開へ
ニュース 766
766

住友ゴム、海外のタイヤ工場で順次生産再開へ

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生産を停止していた海外のタイヤ工場が順次再稼働を始めている。住友ゴム工業はブラジル工場で15日に生産を再開したのに続き、トルコ工場でも20日に稼働を始めた。外出禁止が続く南アフリカの工場では4月末まで生産停止を継続する。  TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は米ジョージア州のタイヤ工場で行っている生産調整を4月25日までとすることを決めた。同工場は4月1日か…

タグ: , , , , , , ,
グッドイヤー 全米の直営店で「非接触サービス」開始 新型コロナの感染防止へ
ニュース 353
353

グッドイヤー 全米の直営店で「非接触サービス」開始 新型コロナの感染防止へ

 米グッドイヤーは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全米の直営店であるAuto Service(オート・サービス)とJust Tires(ジャスト・タイヤ)で“接触しない”サービスを導入していると4月8日に発表した。  このサービスはオンラインか電話で予約を受け付ける。顧客は店舗に車両を持ち込み電話で従業員に知らせ、手袋を装着した作業員が作業場まで移動させる。作業報告や支払いなども電話で確認でき…

タグ: , , ,
北米で高性能タイヤの需要増加 タイヤビジネス誌が調査
ニュース 263
263

北米で高性能タイヤの需要増加 タイヤビジネス誌が調査

 米タイヤビジネス誌の調査によると、米国の市販用タイヤ市場で、速度記号がH(最高速度210km/h)以上のハイパフォーマンスタイヤの出荷本数が、初めて1億本を超えたことが明らかになった。市場に占める割合は1.2ポイント増の46.7%となり、2014年と比較すると12.1ポイント伸長した。  一方、新車用のハイパフォーマンスタイヤは出荷本数全体の54.9%を占めた。前年比で2ポイント減少したものの、…

タグ: , ,