工業製品

ミシュランがエアークッション開発 新型コロナ対応を支援
ニュース 274
274

ミシュランがエアークッション開発 新型コロナ対応を支援

 仏ミシュランは12月1日、うつ伏せで治療を受ける患者向けにエアークッションのプロトタイプを開発したと発表した。  この取り組みは、新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、再利用可能マスクや防護フェイスシールド、人工呼吸器の部品などを生産するプロジェクトの一つ。今回は仏アミアン・ピカルディ大学病院と協力し、フランス国内の4病院に50のエアークッションのキットを供給した。  エアークッションは、呼吸不…

タグ: , ,
「バリアレス縁石」福岡市のランドマークタウンに採用 ブリヂストンなどが開発
ニュース 458
458

「バリアレス縁石」福岡市のランドマークタウンに採用 ブリヂストンなどが開発

 ブリヂストンと横浜国立大学、日本交通計画協会、アドヴァンスが共同で開発した「PlusStop」(プラスストップ)のバリアレス縁石が、福岡市のアイランドシティ内の「センターマークス街区」に10月1日導入された。  「センターマークス街区」は西日本鉄道が中心となり、福岡市が策定した「超高齢社会対応型」健康ネクストタウン計画に基づいて開発を進めている。高齢者向け住宅や多世代交流住宅、コミュニティセンタ…

タグ: , , ,
ゴム手袋の生産倍増 住友ゴムのマレーシア工場
ニュース 764
764

ゴム手袋の生産倍増 住友ゴムのマレーシア工場

 住友ゴム工業は7月20日、日本政府からの要請に対応するため、マレーシア工場のニトリルゴム薄手手袋の生産能力を月産200万双に増強すると発表した。投資額は1億5000万円。生産ラインを増やして効率を高めることで、同製品の生産量は現状の2倍以上となる見込み。増産開始は来年5月を予定しており、国内の医療機関や食品メーカー工場などに供給していく。  同社の手袋事業はマレーシア工場とタイなどの協力工場で生…

タグ: , , , ,
ブリヂストン、自社生産する簡易マスク30万枚を自治体に提供
ニュース 522
522

ブリヂストン、自社生産する簡易マスク30万枚を自治体に提供

 ブリヂストンは1日、自社生産を開始した簡易マスクを同社グループの国内工場がある17の自治体に提供すると発表した。ゴールデンウィーク明けから合計30万枚を順次提供する。  同社はグループ会社が過去に業務用マスクを製造していた際のノウハウをもとに、4月からウレタン製品の生産ラインを活用して簡易マスクの生産を始めた。当初は新型コロナウイルス感染症の影響による国内でのマスク不足緩和に貢献するために従業員…

タグ: , , ,
住友ゴム、ゴム手袋を提供 新型コロナへの医療現場を支援
ニュース 748
748

住友ゴム、ゴム手袋を提供 新型コロナへの医療現場を支援

 住友ゴム工業は28日、政府にゴム手袋9万7500双を寄付したと発表した。国内でも新型コロナウイルスの感染者拡大に伴って医療物資の不足が深刻化する中、医療の現場を支援していく。  今回、同社が提供したニトリルゴム手袋は強度や耐油性、対薬品性に優れたタイプ。医療従事者が感染などから身を守るため、医療用として使用が可能だという。  なお、同社では感染防止のため、政府の方針に基づき在宅勤務を積極的に推し…

タグ: , , ,
ブリヂストン「簡易マスク」を自社生産 マスク不足緩和へ貢献
ニュース 1,842
1,842

ブリヂストン「簡易マスク」を自社生産 マスク不足緩和へ貢献

 ブリヂストンは16日、グループ会社のブリヂストン化成品とブリヂストンケミテックの生産ラインを活用してウレタンを使用した簡易マスクの生産を開始したと発表した。新型コロナウイルス感染症の影響による国内のマスク不足緩和に貢献することが目的。  同社グループは2017年まで業務用のマスクを製造していた経験がある。そのノウハウをもとに、ウレタン製品の生産ラインを活用して、今回の早期生産を実現したという。合…

タグ: , , ,
仏企業が対コロナで結束 ミシュランなどマスクを大量生産へ
ニュース 500
500

仏企業が対コロナで結束 ミシュランなどマスクを大量生産へ

 仏ミシュランは4月8日、同社も参加している新型コロナウイルスに立ち向かうフランス企業や機関の組織(VOC-COV)が、再利用可能なフェイスマスク「OCOV」の製造を進めていると発表した。6月末までに、5億個の使い捨てマスクに匹敵する量として500万個以上の「OCOV」を製造する予定。  「OCOV」は、フレキシブルな構造のマスクやFFP1、FFP2規格のマスクに比べて漏れ率が小さいのが特徴。3月…

タグ: , , , ,
対コロナに動く ミシュラン、欧州10工場でマスクや防護具を生産
ニュース 549
549

対コロナに動く ミシュラン、欧州10工場でマスクや防護具を生産

 仏ミシュランは4月8日、仏クレルモン・フェランやポーランドのオルシュティン、ルーマニアのザラウなど欧州の10工場でサージカルマスク(フェイスマスク)を生産すると発表した。世界的に感染が拡大する新型コロナウイルスへの対応策として進める。  同社の作業場を活用したりパートナー企業と協力したりして週に40万個の生産を目指す。今後数週間で欧州の生産能力は拡張される見通しで、北米でも同様の構想が進展してい…

タグ: , , , ,
冬の路面を判別できるモバイル路面凍結検知センサー発売
ニュース 212
212

冬の路面を判別できるモバイル路面凍結検知センサー発売

 産業用計測機器などを販売するヴァイサラ(東京都千代田区)は10月2日、冬季の道路メンテナンスに活用できるモバイル路面凍結検知センサー「MD30」を発売した。  新製品は、厳しい環境下で稼働する除雪車など雪氷車向けに設計した。リアルタイムで路面状態を監視し、摩擦係数や路面温度などのデータを計測することにより、薬剤散布量の最適化や正確な意思決定につながることが期待される。  また、激しい振動に耐えて…

タグ: ,
ブリヂストン「バリアレス縁石」を実用化しバスのバリアフリーに貢献
ニュース 321
321

ブリヂストン「バリアレス縁石」を実用化しバスのバリアフリーに貢献

 ブリヂストンは6月7日、横浜国立大学や公益社団法人日本交通計画協会、アドヴァンスと共同でバリアレス縁石を開発し、岡山県岡山市の後楽園のバス停で実用化したと発表した。  バス停バリアレス縁石は、側面に特殊な形状を施すことで乗降口と停留所の隙間を小さくする正着性向上を可能にし、バス乗降のバリアフリー化に寄与するもの。今回実用化した製品は、同社と日本交通計画協会の知見を融合し、大型・小型バスが共に正着…

タグ: ,
カラーコンクリートで彩りを ランクセスが建築・建材展で訴求
レポート 144
144

カラーコンクリートで彩りを ランクセスが建築・建材展で訴求

 ランクセスは3月5日から8日まで東京・有明の東京ビッグサイトで開催された「建築・建材展2019」に出展し、着色剤を使用したカラーコンクリートブロックの魅力を訴求した。  同社は合成酸化鉄顔料で世界有数のメーカーで、無機顔料で着色されたコンクリート建築の芸術性や特性を広める取り組みを積極化している。  今回のブースでは、コンクリート着色剤や着色剤を使用したブロックなどを展示。同社の製品は景観になじ…

タグ: , ,
「火垂るの墓」のロケにも使われた校舎、住友ゴムの技術で課題解決へ
ニュース 347
347

「火垂るの墓」のロケにも使われた校舎、住友ゴムの技術で課題解決へ

 住友ゴム工業は1月25日、保存改修工事が行われている兵庫県西脇市立西脇小学校に遮音ゴムシートの採用が決定したと発表した。同校は兵庫県の景観形成重要建造物に指定されており、課題だった騒音解決につなげていく。  西脇小学校の木造校舎は昭和初期に建てられた歴史的な建物で、映画「火垂るの墓」や「人間失格」のロケにも使用されたことがある。現在、小学校の4棟で保存改修工事が行われており、生徒が歩いたり、椅子…

タグ: ,
鋼線で世界最大手のべカルト社 日本法人が50周年迎える
ニュース 1,401
1,401

鋼線で世界最大手のべカルト社 日本法人が50周年迎える

 タイヤ向けスチールワイヤーなど鋼線メーカーの世界最大手、ベルギーのべカルト社は日本法人が設立50周年を迎えたことを機に6月5日、都内で会見を開いた。出席したマシュー・テイラーCEOは、「グループの売上高の10%は日本企業によるものだ」と日本市場の重要性を話し、その上で「常に革新を求めて改善を行い、ソリューションを提案していく」と今後の展望を述べた。  べカルト社はタイヤコードで世界シェア3割のト…

タグ: ,
「エコプロ2017」ブリヂストン、日本ゼオンなど出展
レポート 679
679

「エコプロ2017」ブリヂストン、日本ゼオンなど出展

 環境をテーマにした展示会「エコプロ2017」が12月7日から9日まで東京ビッグサイトで開催され、タイヤ・ゴム関連ではブリヂストンと日本ゼオンが出展した。  ブリヂストンは、同社グループが「環境宣言」に掲げている「未来のすべての子どもたちが『安心』して暮らしていくために…」をテーマに、事業と環境の両立を目指した取り組みを展示した。  ブースの担当者が「商品はもちろん様々な活動によって、環境に優しい…

タグ: , , , ,
オートモーティブワールド 最新の自動車技術が一堂に
レポート 487
487

オートモーティブワールド 最新の自動車技術が一堂に

 自動車に関する最先端技術の展示会「第9回オートモーティブワールド」が1月18日から20日まで東京国際展示場で開催された。タイヤ関連企業からは、同時開催の「EV・HEV駆動システム技術展」に、タイヤサービスカーを販売しているモビリティープラスが出展。「クルマの軽量化技術展」には日本ゼオンと、ランクセスの軽量化素材の販売代理を行うサンワトレーディングが出展した。  モビリティープラスは東洋電算との共…

タグ: , , , ,