工業製品

脱炭素の切り札に――生産現場で“蒸気管理”の課題を解決する「STEAM‐Z」
レポート 473
473

脱炭素の切り札に――生産現場で“蒸気管理”の課題を解決する「STEAM‐Z」

 地球温暖化につながる温室効果ガスの排出をゼロにする脱炭素社会の実現に向けた機運がグローバルで高まっている。企業は様々な活動を通じてCO2削減に乗り出しているが、タイヤ業界も例外ではない。特に重要な柱の一つとなるのが生産拠点での対応だ。こうした中で、今後の普及が期待されている製品がある。ゼットエンジニアリング(東京都江戸川区)は3年ほど前からタイヤ加硫機向け超多段型オリフィス式トラップ「STEAM…

タグ: , , ,
江戸川合成からリトレッドタイヤ向け塗料発売
ニュース 439
439

江戸川合成からリトレッドタイヤ向け塗料発売

 塗料メーカーの江戸川合成(埼玉県東松山市)は8月30日、リトレッドタイヤなどを対象とした水性塗料「アクアリコート」(写真)を本格発売したと発表した。  この塗料は、タイヤのサイドウォールに塗布し、新品同様の質感を付与するもの。黒味が深い艶消し塗面の実現を目指した。また、可塑剤の影響を受けにくく、タイヤに対して優れた密着性を発揮するという。  同社では「タイヤのリユースは、廃棄ゴムの数量削減を促進…

タグ: ,
住友ゴム、杖先ゴムを開発 スタッドレスの技術を応用
ニュース 428
428

住友ゴム、杖先ゴムを開発 スタッドレスの技術を応用

 住友ゴム工業は8月18日、同社のスタッドレスタイヤの技術を応用したステッキ用の新しい杖先ゴム「Elxi」(エリクシィ)をカインドウェアと共同開発したと発表した。  「エリクシィ」は、交換サインが付いたことが特徴。また、底面中央の突起とトレッド形状により濡れた路面でのグリップ力が向上し、安全な歩行をサポートする。さらに、スタッドレスタイヤの技術を応用した専用ゴムを使用しているため、寒い日でも硬化・…

タグ: , ,
横浜ゴム、自動車用エアコンホースを大幅に軽量化 2024年から事業展開
ニュース 228
228

横浜ゴム、自動車用エアコンホースを大幅に軽量化 2024年から事業展開

 横浜ゴムは7月27日、自動車用エアコンホースの大幅な軽量化に成功したと発表した。2024年から本格的な事業展開を目指す。  今回発表したホースは、独自技術を駆使して開発したゴム・樹脂ポリマーアロイを用いることで柔軟性、耐熱性といったゴムの特性を活かしながら、樹脂の高いガスバリア性によって従来比50%の軽量化を実現した。製造時には、多量の熱を使う加硫が不要のため、カーボンニュートラル達成にも貢献す…

タグ: ,
横浜ゴム、スイスの化学メーカーに「ハマタイト事業」売却
ニュース 1,254
1,254

横浜ゴム、スイスの化学メーカーに「ハマタイト事業」売却

 横浜ゴムはシーリング材や接着剤などの「ハマタイト事業」をスイスの化学メーカー、シーカグループに売却すると4月28日に発表した。対象となるのは、横浜ゴムと横浜ゴムMBジャパンおよび米国や中国、タイの海外グループ会社が手掛ける事業。事業価値は172億円で合意しており、今後正式な売却額を決定する。売却完了は11月1日の予定で、売却益として約50億円を計上する見通し。  横浜ゴムでは「市場環境は激しさを…

タグ: ,
ニュース 557
557

「バリアレス縁石」福岡市のランドマークタウンに採用 ブリヂストンなどが開発

 ブリヂストンと横浜国立大学、日本交通計画協会、アドヴァンスが共同で開発した「PlusStop」(プラスストップ)のバリアレス縁石が、福岡市のアイランドシティ内の「センターマークス街区」に10月1日導入された。  「センターマークス街区」は西日本鉄道が中心となり、福岡市が策定した「超高齢社会対応型」健康ネクストタウン計画に基づいて開発を進めている。高齢者向け住宅や多世代交流住宅、コミュニティセンタ…

タグ: , , ,
ゴム手袋の生産倍増 住友ゴムのマレーシア工場
ニュース 951
951

ゴム手袋の生産倍増 住友ゴムのマレーシア工場

 住友ゴム工業は7月20日、日本政府からの要請に対応するため、マレーシア工場のニトリルゴム薄手手袋の生産能力を月産200万双に増強すると発表した。投資額は1億5000万円。生産ラインを増やして効率を高めることで、同製品の生産量は現状の2倍以上となる見込み。増産開始は来年5月を予定しており、国内の医療機関や食品メーカー工場などに供給していく。  同社の手袋事業はマレーシア工場とタイなどの協力工場で生…

タグ: , , , ,
ブリヂストン、自社生産する簡易マスク30万枚を自治体に提供
ニュース 579
579

ブリヂストン、自社生産する簡易マスク30万枚を自治体に提供

 ブリヂストンは1日、自社生産を開始した簡易マスクを同社グループの国内工場がある17の自治体に提供すると発表した。ゴールデンウィーク明けから合計30万枚を順次提供する。  同社はグループ会社が過去に業務用マスクを製造していた際のノウハウをもとに、4月からウレタン製品の生産ラインを活用して簡易マスクの生産を始めた。当初は新型コロナウイルス感染症の影響による国内でのマスク不足緩和に貢献するために従業員…

タグ: , , ,
住友ゴム、ゴム手袋を提供 新型コロナへの医療現場を支援
ニュース 822
822

住友ゴム、ゴム手袋を提供 新型コロナへの医療現場を支援

 住友ゴム工業は28日、政府にゴム手袋9万7500双を寄付したと発表した。国内でも新型コロナウイルスの感染者拡大に伴って医療物資の不足が深刻化する中、医療の現場を支援していく。  今回、同社が提供したニトリルゴム手袋は強度や耐油性、対薬品性に優れたタイプ。医療従事者が感染などから身を守るため、医療用として使用が可能だという。  なお、同社では感染防止のため、政府の方針に基づき在宅勤務を積極的に推し…

タグ: , , ,
ブリヂストン「簡易マスク」を自社生産 マスク不足緩和へ貢献
ニュース 1,919
1,919

ブリヂストン「簡易マスク」を自社生産 マスク不足緩和へ貢献

 ブリヂストンは16日、グループ会社のブリヂストン化成品とブリヂストンケミテックの生産ラインを活用してウレタンを使用した簡易マスクの生産を開始したと発表した。新型コロナウイルス感染症の影響による国内のマスク不足緩和に貢献することが目的。  同社グループは2017年まで業務用のマスクを製造していた経験がある。そのノウハウをもとに、ウレタン製品の生産ラインを活用して、今回の早期生産を実現したという。合…

タグ: , , ,
ブリヂストン「バリアレス縁石」を実用化しバスのバリアフリーに貢献
ニュース 383
383

ブリヂストン「バリアレス縁石」を実用化しバスのバリアフリーに貢献

 ブリヂストンは6月7日、横浜国立大学や公益社団法人日本交通計画協会、アドヴァンスと共同でバリアレス縁石を開発し、岡山県岡山市の後楽園のバス停で実用化したと発表した。  バス停バリアレス縁石は、側面に特殊な形状を施すことで乗降口と停留所の隙間を小さくする正着性向上を可能にし、バス乗降のバリアフリー化に寄与するもの。今回実用化した製品は、同社と日本交通計画協会の知見を融合し、大型・小型バスが共に正着…

タグ: ,
鋼線で世界最大手のべカルト社 日本法人が50周年迎える
ニュース 1,749
1,749

鋼線で世界最大手のべカルト社 日本法人が50周年迎える

 タイヤ向けスチールワイヤーなど鋼線メーカーの世界最大手、ベルギーのべカルト社は日本法人が設立50周年を迎えたことを機に6月5日、都内で会見を開いた。出席したマシュー・テイラーCEOは、「グループの売上高の10%は日本企業によるものだ」と日本市場の重要性を話し、その上で「常に革新を求めて改善を行い、ソリューションを提案していく」と今後の展望を述べた。  べカルト社はタイヤコードで世界シェア3割のト…

タグ: ,
「NEW環境展」「地球温暖化防止展」開催
レポート 306
306

「NEW環境展」「地球温暖化防止展」開催

 NEW環境展と地球温暖化防止展が、5月24日から27日まで東京ビッグサイトで開催され、タイヤ・ゴム関連企業からは、日本ゼオン、SAKAMOTOTEX、ドリームサポートなどがブースを出展した。  日本ゼオンは環境負荷の低い2種類の溶剤をパネル展示した。担当者は「従来の溶剤に比べて環境負荷が低く、また揮発量も少ない。地球環境対応型溶剤はオゾン層破壊係数が従来の製品の約3分の1。さらに人体への影響も少…

タグ: , ,