インド市場

横浜ゴム、OHTの需要増に対応 インドにATGの新工場
ニュース 473
473

横浜ゴム、OHTの需要増に対応 インドにATGの新工場

 横浜ゴムは9月11日、農業機械用タイヤなどオフハイウェイタイヤ(OHT)の生産販売グループ会社のATG(アライアンスタイヤグループ)が印アチュタプラム工業団地に新工場を建設すると発表した。2023年第1四半期から生産を開始する予定。生産能力は日量55トンで、設備投資額は1億6500万ドル(約175億円)。  ATGは現在、インドで2工場を操業しており、農業機械や建設車両、産業車両、林業機械用タイ…

タグ: , , , ,
ニュース 304
304

アポロタイヤの2019年通期業績は減収減益 新車用タイヤが低調

 印アポロタイヤの2019年度業績は、売上高が前年度比6.8%減の1609億6000万ルピー(約2282億円)、営業利益は5.8%減の196億2000万ルピー、純利益は3割減少して47億6000万ルピーとなった。  インド市場では、乗用車用や産業車両用、ライト・コマーシャル・ビークル向けを中心に市販用の成長が継続した一方、新車用は低調だった。欧州市場は一部製品が好調だった。  オンカール・S・カン…

タグ: ,
新型コロナ拡大、欧州でタイヤ工場の停止、生産縮小の流れ加速
ニュース 1,083
1,083

新型コロナ拡大、欧州でタイヤ工場の停止、生産縮小の流れ加速

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、複数のタイヤメーカーが欧州の工場で生産の一時停止や生産縮小を発表している。各国で外出制限が出されたり、自動車メーカーの生産停止が相次いだりする中、需要の急速な減少に対応する。大手メーカーでは在庫が一定量確保できているものの、正常化に時間がかかれば市場縮小への懸念が増してくる。  ブリヂストンの欧州子会社は3月23日、仏ベチューン工場と伊バーリ工場を4月6日ま…

タグ: , , , , , , ,
インドに初のタイヤ試験コース アポロタイヤが設立
ニュース 433
433

インドに初のタイヤ試験コース アポロタイヤが設立

 印アポロタイヤは11月7日、印グローバル自動車研究センター(GARC)と提携し、タミルナードゥ州に同国で初のタイヤ試験コースを設立したと発表した。ウェットグリップ性能の試験に活用する。  GARCは、印重工業省の組織である印自動車テスト・R&Dインフラストラクチャープロジェクト(NATRiP)のもとに設立された機関。これまでインドでは、欧州のタイヤラベリング制度を踏まえた「スター・レーティング」…

タグ: ,
2017年のタイヤ輸入本数 中国、マレーシアの増加目立つ
ニュース 1,123
1,123

2017年のタイヤ輸入本数 中国、マレーシアの増加目立つ

 財務省通関統計による2017年のタイヤ輸入本数は前年比6.2%増の2930万5056本と4年連続で前年を上回った。乗用車用タイヤは中国やマレーシアなどの輸入増によりプラスとなった一方、商用車用はインドネシアなどの減少が響いて約1割減った。  本数ベースで輸入状況をみると、中国はタイを抜き、3年ぶりに2位となった。また6位のベトナムは12.7%増となったほか、マレーシアも63.4%増の50万663…

タグ: , , , , , ,
横浜ゴム インドで乗用車用タイヤ工場増強 生産本数2.2倍に
ニュース 258
258

横浜ゴム インドで乗用車用タイヤ工場増強 生産本数2.2倍に

 横浜ゴムは2月6日、インドの乗用車用タイヤ生産販売会社であるYokohama India Pvt.Ltd.(ヨコハマ・インディア)の生産能力を拡張すると発表した。インドの自動車市場の成長に伴って拡大が見込まれるタイヤの需要に対応する。  38億ルピー(約66億円)を投じて年間生産能力を現在の70万本から約2.2倍の153万本に引き上げる。3月から拡張工事を開始し、2019年第4四半期に稼働する。…

タグ: , ,
【ブリヂストン】インドの2工場を増強 生産本数6割増に
ニュース 721
721

【ブリヂストン】インドの2工場を増強 生産本数6割増に

 ブリヂストンは8月8日、インドのプネ工場とインドール工場で乗用車用ラジアルタイヤの生産能力を増強すると発表した。インド国内における自動車保有台数や生産台数の増加に伴うタイヤ需要の拡大に対応する。投資額は今後5年間で約3億430万米ドル(約335億円)を計画している。  今回の増産投資では、両工場の生産能力を2022年までに合計で日産約4万1000本と、現在より6割増やす計画。また最新の設備や技術…

タグ: , ,