欧州市場

ブリヂストンの欧州子会社 ランボルギーニ「Huracán STO」に専用タイヤ
ニュース 861
861

ブリヂストンの欧州子会社 ランボルギーニ「Huracán STO」に専用タイヤ

 ブリヂストンの欧州子会社は11月24日、2021年に発売するランボルギーニの新型「Huracán STO」に専用開発した「POTENZA」(ポテンザ)を供給すると発表した。同社では、「『Huracán STO』のトラクションやハンドリング、コントロール性能など、総合的な高いパフォーマンスを最大限に引き出すことができる高性能タイヤを設計した」としている。  今回、装着される「ポテンザ」はスーパース…

タグ: , , ,
欧州の市販用消費財タイヤは13%減に ETRMAが2020年予測
ニュース 357
357

欧州の市販用消費財タイヤは13%減に ETRMAが2020年予測

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)は、2020年の欧州の市販用ライト・ビークル(=LV、乗用車と小型商用車)向けタイヤの販売数量が前年比13%減少するとの見通しを発表した。  この分析は英調査会社のLMC社が実施した。多くの市場で車両やタイヤの点検が先延ばしになっていたためタイヤ交換の需要はあり、LV向けタイヤの販売量は交通量の回復より早く復調しているという。ただ、販売量が2019年の水準…

タグ: , ,
欧州市場、新型コロナで減速 7~9月の生産財タイヤは回復も
ニュース 418
418

欧州市場、新型コロナで減速 7~9月の生産財タイヤは回復も

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)が10月14日に発表した2020年の第3四半期(1~9月)の加盟企業の欧州における市販用タイヤの販売実績によると、乗用車用(SUV用、ライト・コマーシャル・ビークル用を含む)が前年同期比14.4%減の1億4346万4000本、トラック用が8%減の870万6000本、農機用が3%減の89万9000本、二輪車用が11.7%減の711万5000本だった。  7~…

タグ: , ,
ピレリ オールシーズンタイヤ拡充 2021年に国内投入も
ニュース 1,405
1,405

ピレリ オールシーズンタイヤ拡充 2021年に国内投入も

 伊ピレリは9月8日、オールシーズンタイヤのサイズラインアップを拡充したと発表した。一部商品やサイズは来年以降、国内市場にも導入を始める予定。  同社によると、過去3年間で欧州全体のオールシーズンタイヤの市場は2倍に拡大したという。こうした需要増を背景に、今回は15~20インチの乗用車用オールシーズンタイヤ「CINTURATO ALL SEASON PLUS」と、SUV向けの「SCORPION V…

タグ: , , ,
ミシュラン 廃タイヤのリサイクルプロジェクトに参加
ニュース 1,007
1,007

ミシュラン 廃タイヤのリサイクルプロジェクトに参加

 仏ミシュランは9月3日、廃タイヤのリサイクルを目指し、欧州各国から13の組織が参加するプロジェクト「ブラックサイクル」が立ち上がったことを発表した。  ミシュランが組織した同プロジェクトは、廃タイヤから新品タイヤを製造する「世界初のプロセス」(同社)を作り出すことで、タイヤのサーキュラーエコノミー(循環経済)の実現を目指す。廃タイヤから原材料(2次原材料=SRMs)を回収するバリューチェーンの創…

タグ: , , ,
ブリヂストンの新車装着タイヤにタイヤ技術「ENLITEN」が採用
ニュース 668
668

ブリヂストンの新車装着タイヤにタイヤ技術「ENLITEN」が採用

 ブリヂストンの欧州子会社は独フォルクスワーゲンの新型「ゴルフ8」の新車装着タイヤ「TURANZA ECO」に、環境性能と運動性能を両立するタイヤ技術「ENLITEN」(エンライトン)が採用されると発表した。  「エンライトン」は、タイヤ重量を軽量化し、省資源化やタイヤの転がり抵抗を大幅に低減することで環境負荷を低減するとともに、ハンドリングなどの運動性能との両立を可能にする基盤技術の1つ。  「…

タグ: , , ,
ブリヂストン、プレミアム戦略強化 仏ベチューン工場の閉鎖に向け協議
ニュース 698
698

ブリヂストン、プレミアム戦略強化 仏ベチューン工場の閉鎖に向け協議

 ブリヂストンは16日、乗用車用タイヤを生産している仏ベチューン工場の閉鎖に向けて従業員の代表者など関係者と協議を開始したと発表した。閉鎖時期は2021年第2四半期以降となる見通し。  同社グループは、今年7月に構想を発表した中長期事業戦略の実行に向けて、「コア事業」のタイヤ・ゴム事業と、「成長事業」と位置づけるソリューション事業による独自のビジネスモデルを構築を進めている。タイヤ・ゴム事業では、…

タグ: , ,
ミシュラン「Pilot Sport Cup2」装着モデルがニュルでラップ更新
ニュース 441
441

ミシュラン「Pilot Sport Cup2」装着モデルがニュルでラップ更新

 仏ミシュランは8月13日、「MICHELIN Pilot Sport Cup2 ND0」を装着車両が一周20.832kmの独ニュルブルクリンク北コースでエグゼクティブカークラスのラップレコードを更新し、7分29秒81のタイムを記録したと発表した。車両はした独ポルシェの「Panamera」(パナメーラ)で、タイヤサイズはフロントが275/35ZR21、リアが325/30ZR21。ドライバーはポルシ…

タグ: , , ,
クーパータイヤ 58億円投じセルビア工場を増強へ
ニュース 437
437

クーパータイヤ 58億円投じセルビア工場を増強へ

 米クーパータイヤは7月23日、セルビア・クルシェバツ工場の増強に向けたプロジェクトが進行していると発表した。投資額は5500万ドル(約58億円)で、需要増が見込まれる大口径タイヤを新たに生産する。  今回、設備の改修や拠点の拡張を進め、118名を新規雇用する。工事は今年後半に完了し、生産能力は3割増える見通し。さらに、将来的に生産能力の倍増を見込める設備も設ける。なお、セルビア政府から約800万…

タグ: , ,
英国で「10年超のトラック・バス用タイヤ」使用禁止へ
ニュース 556
556

英国で「10年超のトラック・バス用タイヤ」使用禁止へ

 英運輸省は7月15日、トラックやバスの前輪と、マイクロバスの全輪に10年以上のタイヤを装着することを禁止すると発表した。二次立法を秋にも施行する。リトレッドタイヤも対象で、更生してから10年以上経過したものが禁止となる。  この措置は、運輸省による研究を含む広範な調査を踏まえたもの。調査は使用年数の長いタイヤに腐食が発生する可能性を示唆している。同省では、製造日を分かりやすく可視化するよう求めて…

タグ: ,
欧州議会 新ラベリング制度を承認 燃費・ウェット・車外騒音を表示
ニュース 1,443
1,443

欧州議会 新ラベリング制度を承認 燃費・ウェット・車外騒音を表示

 欧州議会は5月13日、タイヤラベリング制度の改訂案を承認した。施行は2021年5月1日からで、燃費とウェットグリップ、車外騒音をタイヤのラベルに表示することが義務付けられるほか、将来的には耐用距離や摩耗性能、リトレッド、スノー&アイスグリップに関する情報が追加される見通しだ。  耐用距離や摩耗性能は試験方法が実行可能になった段階で加わる。欧州議会のヘンナ・ヴィルックネン氏は、「タイヤから放出され…

タグ: ,
欧州市場の回復は2022年頃に 欧州タイヤ・ゴム製造者協会
ニュース 711
711

欧州市場の回復は2022年頃に 欧州タイヤ・ゴム製造者協会

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)はこのほど、欧州のタイヤ市場における新型コロナウイルスの影響を発表した。それによると、ライト・ビークル(LV)向けタイヤの販売数量は、2022年に2019年比2.4%減の3億6610万本まで回復する見通し。2020年は前年比19%減となるものの、2021年に12%増、2022年に7%増と想定した。  この分析は、 英コンサルタント会社のLMCが実施したもの…

タグ: , ,
ブリヂストンの欧州子会社 独タイヤ・自動車販売企業を買収
ニュース 901
901

ブリヂストンの欧州子会社 独タイヤ・自動車販売企業を買収

 ブリヂストンは5月8日、欧州子会社のブリヂストン・ヨーロッパ・エヌヴィーエスエー(BSEMIA)が独REIFF Reifen und Autotechnik GmbH(ライフ・ライフェン・アンド・オートテクニク)を買収する最終契約を5月1日に締結したと発表した。株式取得は6月1日に完了する見込み。買収額は非公表。  ライフ社は、ドイツ南部でタイヤ販売を含む自動車関連サービスを提供しており、Rei…

タグ: , ,
タイヤ摩耗による汚染物資は排出ガスの1000倍?欧州の業界団体は反論
ニュース 2,074
2,074

タイヤ摩耗による汚染物資は排出ガスの1000倍?欧州の業界団体は反論

 乗用車などの排出ガスや燃費を調査する英国のエミッションズ・アナリティクス社は、タイヤの摩耗による汚染物質が排出ガスの1000倍に上るという調査結果を発表した。  同社が、一般的なハッチバックに、適正空気圧の新品タイヤを装着して試験を実施したところ、1kmあたり5.8gの粒子状物質(PM)が検出された。この数値は欧州の排出ガスのPM規制値である1kmあたり4.5gの1000倍以上に相当する。また、…

タグ: , , ,
ミシュラン リサイクル企業と提携へ 廃タイヤの熱分解技術を進化
ニュース 735
735

ミシュラン リサイクル企業と提携へ 廃タイヤの熱分解技術を進化

 仏ミシュランは4月15日、スウェーデンのスタートアップ企業、エンバイロ社と提携すると発表した。廃タイヤをリサイクルする革新的な熱分解技術の開発および工業化を推進する。  エンバイロは2001年に設立。「廃タイヤのリサイクルにおいて世界をリードし、カーボンブラックやオイル、スチールといった材料をリサイクルする方法を開発した」(同社)という。  両社は、エンバイロの熱分解技術を大規模に展開する開発契…

タグ: , ,