欧州市場

FALKENのレースドライバーが動画で「ニュル24時間」を盛り上げ
ニュース 21
21

FALKENのレースドライバーが動画で「ニュル24時間」を盛り上げ

 住友ゴムグループの欧州販売子会社、ファルケンタイヤヨーロッパはこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期となった「ニュルブルクリンク24時間レース」を盛り上げるために、FALKEN(ファルケン)レーシングチームのドライバーによる動画を投稿した。  動画はレース開催日だった5月23~24日に投稿された。24時間でどれだけ長い距離を走ることができるかを競う「ニュル24時間」に対し、SNSを介…

タグ: , ,
ブリヂストンの欧州子会社 独タイヤ・自動車販売企業を買収
ニュース 416
416

ブリヂストンの欧州子会社 独タイヤ・自動車販売企業を買収

 ブリヂストンは5月8日、欧州子会社のブリヂストン・ヨーロッパ・エヌヴィーエスエー(BSEMIA)が独REIFF Reifen und Autotechnik GmbH(ライフ・ライフェン・アンド・オートテクニク)を買収する最終契約を5月1日に締結したと発表した。株式取得は6月1日に完了する見込み。買収額は非公表。  ライフ社は、ドイツ南部でタイヤ販売を含む自動車関連サービスを提供しており、Rei…

タグ: , ,
クーパータイヤ 6月15日から英国工場で生産再開へ
ニュース 136
136

クーパータイヤ 6月15日から英国工場で生産再開へ

 米クーパータイヤは、6月15日から英国工場で生産を再開すると13日に発表した。同工場では主にモーターサイクル用タイヤとレーシングタイヤを製造しており、新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって3月下旬から稼働を停止していた。  同社は従業員の安全を確保するため、設備の消毒や社会的距離(ソーシャルディスタンス)の確保、訪問者の制限など安全衛生手順を導入した。

タグ: , , ,
横浜ゴムの高性能タイヤ 海外でプレミアムカーへ装着拡大
ニュース 350
350

横浜ゴムの高性能タイヤ 海外でプレミアムカーへ装着拡大

 中期経営計画の中で新車納入の強化を掲げている横浜ゴムが、海外市場でプレミアムカーへの新車納入を加速させている。  ハイパワー・プレミアムカー向け高性能タイヤ「アドバン・スポーツV107」が、独メルセデスAMGが昨年欧州で発表した新型「GLE 53 4MATIC+」と、今春発売となった新型「GLS 63 4MATIC+」に採用されたのに続き、4月30日には独BMWの「X3」および「X4」にも新車装…

タグ: , , ,
タイヤ摩耗による汚染物資は排出ガスの1000倍?欧州の業界団体は反論
ニュース 423
423

タイヤ摩耗による汚染物資は排出ガスの1000倍?欧州の業界団体は反論

 乗用車などの排出ガスや燃費を調査する英国のエミッションズ・アナリティクス社は、タイヤの摩耗による汚染物質が排出ガスの1000倍に上るという調査結果を発表した。  同社が、一般的なハッチバックに、適正空気圧の新品タイヤを装着して試験を実施したところ、1kmあたり5.8gの粒子状物質(PM)が検出された。この数値は欧州の排出ガスのPM規制値である1kmあたり4.5gの1000倍以上に相当する。また、…

タグ: , , ,
ミシュラン リサイクル企業と提携へ 廃タイヤの熱分解技術を進化
ニュース 234
234

ミシュラン リサイクル企業と提携へ 廃タイヤの熱分解技術を進化

 仏ミシュランは4月15日、スウェーデンのスタートアップ企業、エンバイロ社と提携すると発表した。廃タイヤをリサイクルする革新的な熱分解技術の開発および工業化を推進する。  エンバイロは2001年に設立。「廃タイヤのリサイクルにおいて世界をリードし、カーボンブラックやオイル、スチールといった材料をリサイクルする方法を開発した」(同社)という。  両社は、エンバイロの熱分解技術を大規模に展開する開発契…

タグ: , ,
ピレリのタイヤ監視システム フリート向けプラットフォームで利用可能に
ニュース 195
195

ピレリのタイヤ監視システム フリート向けプラットフォームで利用可能に

 伊ピレリは4月7日、同社の「CYBER TYRE MONITORING SYSTEM」(サイバー・タイヤ・モニタリング・システム)がInfogestweb社のフリート管理デジタルプラットフォーム「Golia」で利用可能になったと発表した。  ピレリのシステムは、遠隔でタイヤ空気圧や温度を監視するセンサーを元にしたもの。今回、欧州でタコグラフデータの総合管理サービスを提供する「Golia」と統合し…

タグ: , , ,
需要見通しを修正 欧州業界団体が新型コロナへの影響を調査
ニュース 318
318

需要見通しを修正 欧州業界団体が新型コロナへの影響を調査

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)によると、各国で行われた都市封鎖(ロックダウン)が自動車の購入や運転、走行距離に影響を与えていることが分かった。イタリアでは3月の高速道路の交通量は乗用車が50%以上、トラックは20%程度減少したという。  さらに、欧州では市販用タイヤの販売が第1四半期(1~3月)に前年同期比2割弱減少し、第2四半期(4~6月)は約4割減となると推測している。あわせて、2…

タグ: , , ,
アポロタイヤが蘭工場を再編 従業員の解雇も
ニュース 216
216

アポロタイヤが蘭工場を再編 従業員の解雇も

 印アポロタイヤの子会社である蘭アポロ・ブレデシュタインは3月5日、オランダのエンスヘーデ工場を再編すると発表した。  競争力のある農業用タイヤカテゴリーや乗用車用の高付加価値タイヤなどの生産に特化する。また、再編に伴い24カ月間で750人の従業員を解雇する計画。  欧州アポロ・ブレデシュタインのブノワ・リヴァラン社長は、「タイヤ業界全体の事業環境はここ数年で大きく変化した。我々はこのプロセスの進…

タグ: ,
ピレリ イタリアで生産再開 都市封鎖緩和で6週間ぶり
ニュース 163
163

ピレリ イタリアで生産再開 都市封鎖緩和で6週間ぶり

 伊ピレリは5月4日からイタリア国内のタイヤ工場で段階的に稼働を再開すると発表した。同社は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月中旬からセッティモ・トリネーゼ工場などで生産を停止していた。  イタリア全土で3月10日から都市封鎖が行われていたが、5月4日に緩和された。同社では再開にあたり、従業員にフェイスマスクの着用や体温測定を義務付けるほか、安全衛生に関するガイドラインを制定した。

タグ: , , ,
コンチネンタル「PremiumContact 6」欧州のテストで総合1位獲得
ニュース 182
182

コンチネンタル「PremiumContact 6」欧州のテストで総合1位獲得

 独コンチネンタルタイヤのスポーティコンフォートタイヤ「PremiumContact6」が、欧州の自動車クラブの独「ADAC」、オーストリア「ÖAMTC」、スイス「TCS」が行ったサマータイヤ性能テストで総合1位を獲得した。コンチネンタルタイヤ・ジャパンが4月16日に発表した。  主要タイヤメーカーの16製品を対象としたコンパクトカーとミッドレンジ向けの225/40R18の評価では、「Premiu…

タグ: , ,
欧州で新型コロナの影響大きく 3月のタイヤ販売は大幅減に
ニュース 312
312

欧州で新型コロナの影響大きく 3月のタイヤ販売は大幅減に

 欧州タイヤ・ゴム製造者協会(ETRMA)は4月16日、第1四半期のタイヤ販売本数を発表した。市販用コンシューマータイヤ(乗用車用、SUV用、ライト・コマーシャル・ビークル用含む)は、前年同期比13%減の4804万9000本だった。  トラック用タイヤは6%減の283万1000本、農業機械用タイヤは13%減の31万2000本、二輪車用タイヤは21%減の276万5000本となった。  2月には、新車…

タグ: , , ,
クーパータイヤのメキシコ工場が再び停止 政府「必要不可欠ではない」と要請
ニュース 229
229

クーパータイヤのメキシコ工場が再び停止 政府「必要不可欠ではない」と要請

 米クーパータイヤは4月23日に米国にあるタイヤ工場とセルビア工場で生産を再開すると発表した。各拠点は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて約5週間、稼働を停止していた。  米国はオハイオ州のフィンドレー工場、ミシシッピ州のクラークスデール工場とテュペロ工場、アーカンソー州のテクサーカナ工場の4拠点で生産を再開する。同社では「従業員の健康と安全を守るため、作業再開への幅広い手順を導入した」としている…

タグ: , , , , , ,
ブリヂストン ニーズ高まり受け、欧州の全生産拠点を再開へ
ニュース 498
498

ブリヂストン ニーズ高まり受け、欧州の全生産拠点を再開へ

 ブリヂストンの欧州子会社、Bridgestone EMIA(BSEMIA)は4月20日に伊バリ工場とベルギーのランクラー工場の稼働を再開したと同日発表した。また、21日には仏ベチューン工場も再開する。各工場は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一時生産を停止していた。  14日にはスペインのビルバオ工場、プエンテサンミゲル工場、ブルゴス工場の3拠点と、露ウリヤノフスク工場でも生産を再開しており、…

タグ: , , ,
住友ゴム、海外のタイヤ工場で順次生産再開へ
ニュース 558
558

住友ゴム、海外のタイヤ工場で順次生産再開へ

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生産を停止していた海外のタイヤ工場が順次再稼働を始めている。住友ゴム工業はブラジル工場で15日に生産を再開したのに続き、トルコ工場でも20日に稼働を始めた。外出禁止が続く南アフリカの工場では4月末まで生産停止を継続する。  TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は米ジョージア州のタイヤ工場で行っている生産調整を4月25日までとすることを決めた。同工場は4月1日か…

タグ: , , , , , , ,