欧州市場

横浜ゴム、ATGの農機用タイヤが世界最大の農業機械展で銀賞受賞
ニュース 81
81

横浜ゴム、ATGの農機用タイヤが世界最大の農業機械展で銀賞受賞

 横浜ゴムは、オフハイウェイタイヤの生産販売子会社であるアライアンスタイヤグループ(ATG)の農業機械用タイヤ「Alliance 398 MPT」が「Innovation Award AGRITECHNICA」(イノベーションアワードアグリテクニカ)で銀賞を受賞したと発表した。  同賞は11月10日から16日に独ハノーバーで開催される世界最大の農業機械展「AGRITECHNICA 2019」の出展…

タグ: , , , ,
ミシュラン、植物由来ゴムの工場新設 公的機関などと連携
ニュース 136
136

ミシュラン、植物由来ゴムの工場新設 公的機関などと連携

 仏ミシュランは9月26日、仏IFPENおよび仏アクセンス社と、バイオエタノールからブタジエンを生成する試作工場を建設すると発表した。これまで数年間にわたり、グラム単位での試験生産が行われてきたが、工業規模の生産拠点が稼働するのは今回が初めてとなる。  工場は仏バッサンスにあるミシュランの拠点で今年後半に着工し、2020年後半に竣工する予定。年産20~30トンを生産し、生産プロセスを検証する。同プ…

タグ: , , , ,
ブリヂストン 欧州の航空産業展「MRO Europe 2019」に出展
ニュース 65
65

ブリヂストン 欧州の航空産業展「MRO Europe 2019」に出展

 ブリヂストンの欧州子会社で航空機用タイヤの販売・サービスを手掛けるブリヂストン エアクラフト タイヤ ヨーロッパ エスエーは、10月15日から17日まで英ロンドンで開催される航空産業の展示会「MRO Europe 2019」に出展する。  「MRO Europe」は、世界の航空機メーカーや航空関連企業、航空産業従事者が一堂に集結する欧州で影響力のある航空産業展示会。ブリヂストンのブースでは、ボー…

タグ: , , ,
トーヨータイヤ “新たなステージ”へ――供給体制を最適化
ニュース 411
411

トーヨータイヤ “新たなステージ”へ――供給体制を最適化

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)の清水隆史社長が本紙のインタビューに応じ、グローバルでタイヤ供給量を最適化させていく方針を語った。同社は2022年1月に欧州初の生産拠点としてセルビアに新工場を稼働する計画を発表している。清水社長は「これによりグローバル生産体制が大きく変化する」とその意義を話し、日米欧、アジアなど各市場で販売量を引き上げることで、新たなステージへと企業力を高めていく考えを示し…

タグ: , , , , , , ,
ブリヂストン トムトムテレマティクスの社名を「Webfleet Solutions」に変更
ニュース 248
248

ブリヂストン トムトムテレマティクスの社名を「Webfleet Solutions」に変更

 ブリヂストンの欧州子会社(BSEMEA)は9月9日、今年4月に買収したトムトムテレマティクスの会社名を10月1日から「Webfleet Solutions」(ウェブフリート・ソリューションズ)にすると発表した。  トムトムテレマティクスの買収は、タイヤメーカーからモビリティソリューションリーダーへの転換を進めるブリヂストンの取り組みの一環で、デジタル化の強化を図ったもの。  新会社名は、トムトム…

タグ: ,
ノキアンタイヤ 欧州の市場低迷を受けて一時解雇へ
ニュース 162
162

ノキアンタイヤ 欧州の市場低迷を受けて一時解雇へ

 フィンランドのノキアンタイヤは、9月11日から従業員の一時解雇(レイオフ)に関する労使交渉を開始したことを明らかにした。交渉は最短で6週間行う予定。  同社は一時解雇の理由として欧州における自動車とタイヤ市場の低成長を挙げた。今回の交渉に関係するのは、フィンランド工場の生産とメンテナンス部門、生産に関連する試験担当者の約500名で、重機用タイヤを生産するノキアンヘビータイヤは含まれない。  同社…

タグ: ,
トーヨータイヤ 欧州新工場の隣接地にテストコース開設へ
ニュース 393
393

トーヨータイヤ 欧州新工場の隣接地にテストコース開設へ

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は2022年1月から稼働を予定しているセルビア工場の隣接地にプルービンググラウンド(テストコース)を開設する検討を始めた。工場で試作したタイヤをタイムリーに実車で試験できるようになり、高いレベルが求められる欧州の自動車メーカー向けに新車用タイヤなどの開発スピードを加速させる。  同社は国内の宮崎県と北海道でテストコースを運営しているが、海外では初の拠点となる見…

タグ: , , ,
ブリヂストン「フランクフルトモーターショー」で先進技術を多数紹介
ニュース 214
214

ブリヂストン「フランクフルトモーターショー」で先進技術を多数紹介

 ブリヂストンは現地時間の9月10日~22日に独フランクフルトで開催される「フランクフルトモーターショー2019」に出展すると発表した。  今回のモーターショーでは、CASEを見据えた将来のモビリティ社会に貢献する同社グループの革新的な商品や技術、ソリューションビジネスモデルなどを紹介する。  ブースでは、車両のコンポーネントに関する最先端の予測メンテナンス、タイヤおよび自動車関連サービスの包括的…

タグ: , , ,
ノキアンタイヤ 重機用ホイールメーカーを買収
ニュース 87
87

ノキアンタイヤ 重機用ホイールメーカーを買収

 フィンランドのノキアンタイヤは8月1日、同社グループのノキアン・ヘビー・タイヤがフィンランドの重機用ホイールメーカー、Levypyora社を買収すると発表した。  Levypyoraは、新車用・市販用の林業・農業・産業車両向けのホイール事業と鉄骨事業を有している。設立は1955年で従業員数は約100名。売上高は約1800万ユーロ(約21億円)。フィンランドのWeckman Steel社の傘下にあ…

タグ: ,
トーヨータイヤ、欧州初の開発拠点をドイツに設立
ニュース 142
142

トーヨータイヤ、欧州初の開発拠点をドイツに設立

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は今年秋にドイツに技術開発(R&D)拠点を設立すると発表した。投資額は11億円で、同社が欧州に開発拠点を構えるのは初めてとなる。  欧州は大手自動車メーカーをはじめ、自動車関連企業が多数あることから市場動向など最新情報をタイムリーに入手できる利点がある。新拠点を活用して欧州における技術基盤の構築や商品開発力の強化、次世代モビリティを見据えた技術確立に取り組んで…

タグ: , ,
横浜ゴムのロシア子会社 日産からサプライヤー表彰
ニュース 116
116

横浜ゴムのロシア子会社 日産からサプライヤー表彰

 横浜ゴムは7月24日、ロシアのタイヤ生産販売会社が日産自動車のロシア生産拠点よりシャシー部門の「NISSANベストサプライヤー賞2018」を受賞したと発表した。6月21日にサンクトペテルブルクで授賞式が開催された。  この表彰制度は6つの部門において品質や物流管理に優れたサプライヤーを表彰するもの。横浜ゴムはタイヤの優れた品質とタイムリーな納品を可能とする供給体制が評価され、シャシー部門の最優秀…

タグ: , ,
ノキアン、スキャン装置で100万台のタイヤ溝を計測
ニュース 311
311

ノキアン、スキャン装置で100万台のタイヤ溝を計測

 フィンランドのノキアンタイヤはタイヤ溝のスキャン装置「SnapSkan」(スナップスキャン)が5月に100万台の計測を達成したと発表した。また、その結果、フィンランドでは10%が残溝不足の状態で、冬タイヤに比べて夏タイヤの不良率が高いことが明らかになった。  「スナップスキャン」は、路面に取り付けたスキャナーによりタイヤの溝深さを計測するもの。同サービスに登録したユーザーは、自身のモバイルデバイ…

タグ: , ,
トーヨータイヤ、タイヤ生産2割増 2023年に4400万本体制へ
ニュース 368
368

トーヨータイヤ、タイヤ生産2割増 2023年に4400万本体制へ

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)がグローバルでタイヤ生産能力を拡大させる。現在、米国工場とマレーシア工場で拡張を進めており、さらに2022年には同社にとって初の欧州生産拠点としてセルビアで工場を稼働する。新工場がフル生産に入る2023年にはグループ合計のタイヤ生産能力は現在の約2割増の年間約4400万本に達する見込みだ。強みの高付加価値タイヤで供給体制を強固にしつつ、将来の成長につなげていく…

タグ: , , ,
欧州の上半期販売、消費財タイヤは3年連続減
ニュース 162
162

欧州の上半期販売、消費財タイヤは3年連続減

 欧州タイヤ・ゴム製造協会(ETRMA)は7月18日、上半期(1~6月)の市販用タイヤの販売実績を発表した。  それによると、全体の販売本数は前年同期比約2.9%減の1億1296万5000本だった。このうち、乗用車用タイヤは3.7%減の1億97万5000本と上半期としては3年連続のマイナスだった。  そのほか、農機用が4.4%減少し、68万2000本となったものの、トラック用が5.4%増の515万…

タグ: , ,
コンチネンタル 123億円を投じてポルトガル工場を拡張
ニュース 151
151

コンチネンタル 123億円を投じてポルトガル工場を拡張

 独コンチネンタルは6月11日、ポルトガル北部に位置するロウザド工場を拡張したと発表した。投資額は約1億ユーロ(約123億円)。  新設した設備はOTR向けで、新たな組立ラインでは24インチ以上の港湾・土木業用大口径タイヤを生産する。2017年にオープンした農機用タイヤの施設に隣接し、最新鋭のタイヤ製造機械や自動化機器を備える。  現在、同工場の従業員は2000人以上、生産能力は乗用車用タイヤと農…

タグ: , ,