中国市場

中国・昆山市内のMAXXIS SHOP訪問
レポート 175
175

中国・昆山市内のMAXXIS SHOP訪問

 中国・昆山市内に2011年にできた自動車部品店を集めた建偉汽配用品城(JIANWEI AUTO PARTS LOGISTICS CITY)に行くと、センター入口付近にMAXXISショップがある。自主系タイヤショップだが、取り扱いブランドはMAXXIS100%。中国全土に1万4000店、昆山エリアに12店舗あるというMAXXIS特約店の一つである。  店舗の面積は約600平方メートル。高層マンショ…

タグ: , , ,
コンチネンタル 中国に初のR&Dセンター開設
ニュース 199
199

コンチネンタル 中国に初のR&Dセンター開設

 独・コンチネンタルはこのほど中国・合肥市にあるタイヤ工場の敷地内に、同社にとって中国で初の研究開発(R&D)センターを開設した。市場ニーズに合った製品開発を進めることで、アジア・太平洋地域でビジネス拡大を図る。  投資額は400万ユーロ(約5.3億円)。新拠点では年間を通じてウィンタータイヤのテストが可能で、中国市場向けにカスタマイズしたウィンタータイヤのテストなどを行う。  第1期として約60…

タグ: , ,
世界最大規模の工場を運営するピレリ中国事業の展望
レポート 3,587
3,587

世界最大規模の工場を運営するピレリ中国事業の展望

 伊ピレリグループのアジアパシフィックにおける唯一の生産拠点――中国山東省にある倍耐力輪胎有限公司(Pirelli Tyre Co.,Ltd.)は同社グループが世界各地で展開するタイヤ工場の中で、もっとも大きな規模である。今年、操業開始から10周年を迎える同工場が果たす役割や取り組みについて取材した。 高性能タイヤの比率拡大  中国の経済大省と言われている山東省には国内・外から多くのタイヤメーカー…

タグ: , , ,
威海高瀬翻新有限公司② 委託リトレッドの浸透へ
レポート 246
246

威海高瀬翻新有限公司② 委託リトレッドの浸透へ

高品質のリトレッドタイヤを供給、新品タイヤの販売も開始  高瀬商会と中国・威海市の地元繊維会社である威海新鳴球出口有限公司、バス会社の威海市城郊公共交通有限公司の3社による合弁会社、威海高瀬翻新輪胎有限公司(威海高瀬)。操業開始から5年を迎えた威海高瀬がどのようにタイヤ事業を展開しているのか。本社工場と、同社がタイヤを納入している威海公共交通集団有限公司(威海市バス)を訪れ、関係者から話を聞いた。…

タグ: , ,
威海高瀬翻新有限公司① 品質とコストメリットを訴求
レポート 303
303

威海高瀬翻新有限公司① 品質とコストメリットを訴求

中国全土に一流のリトレッドを  リトレッドタイヤの製造・販売をメインに、自動車タイヤ関連の各種事業を積極的に展開する株式会社高瀬商会(本社・新潟県糸魚川市、髙瀬吉洋社長)。創業が1931年8月という老舗だ。同社が、世界一の自動車大国である中国に、地元企業との合弁によるリトレッドタイヤの生産・販売会社を設立したのは2009年。操業を開始してから5年経つ。これまでどのように推移してきたのか。また今後、…

タグ: , ,
住友ゴム 世界最大の自動車市場・中国でプレゼンス向上図る
レポート 360
360

住友ゴム 世界最大の自動車市場・中国でプレゼンス向上図る

市販用・新車用で2000万本を販売  急速なモータリゼーションの発展を背景に中国の乗用車用タイヤ市場は、昨年1億5000万本を突破。今後さらに成長を続け、2013年には2億本、2020年には3億本市場まで拡大する見込みだ。住友ゴム工業は、世界最大の自動車市場である中国で2つ目のタイヤ生産拠点が完成したのを機に、販売面でもさらなる攻勢を図る。  中国市場におけるダンロップタイヤのシェアは、数多くのロ…

タグ: , ,
住友ゴム 世界一の自動車市場で供給体制をさらに強化
レポート 779
779

住友ゴム 世界一の自動車市場で供給体制をさらに強化

世界一の自動車市場で供給体制強化  住友ゴム工業は7月16日、中国・湖南省長沙市に建設した乗用車用タイヤの新工場の開所式を行い、同日から本格稼働をスタートした。生産能力は、第2期拡張が完了する2015年末には日産3万本に達する予定。2004年に操業した常熟工場とともに、中国国内の需要増に対応し、さらなる事業拡大を図る。  7月16日午前9時30分過ぎから湖南工場の成形工程を会場に開所式が行われた。…

タグ: , , ,
住友ゴム 中国・湖南工場が開所式 年産1000万本体制へ
ニュース 240
240

住友ゴム 中国・湖南工場が開所式 年産1000万本体制へ

第2期増強を2年前倒しで実施 年産1000万本体制へ  住友ゴム工業は7月16日、中国のタイヤ新工場「住友ゴム(湖南)有限公司」の開所式を行った。湖南工場は同社にとって中国内で2カ所目のタイヤ生産拠点となる。経済成長に減速感が出始めている中国だが、内陸部を中心に依然として高い需要が見込めることから、当初計画より2年前倒しで拡張を進めることを決定。新工場の稼働開始により、世界最大の自動車市場でプレゼ…

タグ: , , ,
「F1 中国グランプリ」ピレリが復帰2年目のチャレンジ
レポート 214
214

「F1 中国グランプリ」ピレリが復帰2年目のチャレンジ

ピレリタイヤをどうマネジメントするか  ピレリは4月13日から15日に中国の上海インターナショナルサーキットで開催した「F1中国グランプリ」のパドッククラブに国内メディアを招待した。2011年シーズンは「ピレリがレースを面白くした」と高く評価されただけに、今年もどうレースを変えてくれるのか期待が高まる。パドッククラブから見たレースの様子、現地担当者から聞いた中国市場の今をレポートする。  2011…

タグ: , , ,
東洋ゴム 中国でイメージショップを積極展開へ
レポート 234
234

東洋ゴム 中国でイメージショップを積極展開へ

 中国リプレースタイヤ市場で、積極的な販売展開を行う東洋ゴム工業の現地子会社、東洋輪胎(上海)貿易有限公司(TOYO TIRE(SHANGHAI)CO.,LTD.=TTS)。TOYO TIRESブランドの販売は順調に伸長しており、2013年度にその販売目標を200万本と掲げている。  それを達成するには、「TOYO TIRESの販売チャネルを増やすことと、ブランド自体の知名度を向上させること」と、…

タグ: , ,
東洋ゴム 中国に初の販売研修所を新設
レポート 164
164

東洋ゴム 中国に初の販売研修所を新設

 東洋ゴム工業は、中国・上海市近郊の張家港市に、独資によるタイヤ工場、東洋輪胎張家港有限公司(TOYO TIRE(ZHANGJIAGANG)CO.,LTD.=TTZ)を新設した。それに合わせ中国市場における市販用タイヤ市場で販売施策を強化していく方針だ。 販売技術と認知度向上目指す  東洋ゴムは中国におけるタイヤ販売会社として、2003年1月に三菱商事との合弁で東洋輪胎(上海)貿易有限公司(TOY…

タグ: , ,
東洋ゴム工業の中国拠点 高品質のタイヤを効率的に生産
レポート 2,244
2,244

東洋ゴム工業の中国拠点 高品質のタイヤを効率的に生産

 東洋ゴム工業の中国子会社、東洋輪胎張家港有限公司(TOYO TIRE(ZHANGJIAGANG)CO.,LTD.=TTZ)のタイヤ工場がこのほど竣工した。 A.T.O.M.の要素を導入  改革開放以来、中国では経済が急成長し、モータリゼーションも一層の加速を果たしている。米国を抜き、今や世界第1位の自動車市場に躍進した中国。市場は今も拡大を続け、その先にはさらに大きな需要が潜在するとされている。…

タグ: , , ,
東洋ゴム 中国新タイヤ工場が竣工式を挙行
レポート 736
736

東洋ゴム 中国新タイヤ工場が竣工式を挙行

米国TNAに次ぐ第2の海外自社工場  東洋ゴム工業がかねてから建設を進めていた中国・江蘇省張家港市のタイヤ新工場がこのほど竣工し、 12月8日に現地で竣工式を行った。現地子会社「東洋輪胎張家港有限公司」(TOYO TIRE(ZHANGJIAGANG)CO.,LTD=TTZ)は、東洋ゴムにとって米国ジョージア州アトランタのTNAに続く2番目の海外タイヤ工場。また同社の独資による中国工場設立はこれが初…

タグ: , , ,