役員人事

ピレリジャパン 新社長にフィリッポ・シブラリオ氏が就任
ニュース 424
424

ピレリジャパン 新社長にフィリッポ・シブラリオ氏が就任

 ピレリジャパンの新社長にフィリッポ・シブラリオ氏が2月1日付けで就任した。  シブラリオ氏は伊サクロ・クオーレ・カトリック大学で経営管理の学士号を取得後、2011年に豪シドニー大学で国際ビジネス・商業の修士号を取得。同年ピレリに入社した。その後、オーストラリア、シンガポールでマーケティングや営業部門の要職を経験し、2019年より韓国・台湾のマネージングダイレクターを務めていた。  なお、前社長の…

タグ: ,
日本ミシュランタイヤ 須藤専務が初の日本人社長に
ニュース 373
373

日本ミシュランタイヤ 須藤専務が初の日本人社長に

 日本ミシュランタイヤは4月1日、B2C事業部の須藤元専務執行役員(49歳)が同日付けで代表取締役社長に就任したと発表した。須藤氏は同社にとって初の日本人社長。1999年3月に入社した後、直需タイヤ事業などを担当したほか、中国法人での勤務経験もある。  須藤新社長は「ミシュラングループが約束している『100%持続可能なタイヤおよびソリューションの実現』を日本でも促進するほか、お客様が真に求めるサー…

タグ: ,
ブリヂストン、抜本改革へ 経営層のスリム化、ジョブ型雇用の導入も
ニュース 2,016
2,016

ブリヂストン、抜本改革へ 経営層のスリム化、ジョブ型雇用の導入も

 ブリヂストンは11月12日に開いた会見で2023年までの中期ビジネスシナリオに基づく事業戦略の進捗を発表し、石橋秀一CEOは構造改革を進めながら、戦略の実行を支える体制の整備に取り組む方針を示した。「これまでの強みを活かしながら体質変化と新たな成長戦略を実現し、2023年に筋肉質で環境変化に対応できる“強い”ブリヂストンに進化する」と意気込む。  経費・コストの構造改革は主にタイヤ・ゴム事業で実…

タグ: , ,
コンチネンタルの新CEOにニコライ・セッツァー氏
ニュース 327
327

コンチネンタルの新CEOにニコライ・セッツァー氏

 独コンチネンタルは11月12日、次期取締役会の会長にニコライ・セッツァー氏が就任する人事を発表した。任期は2020年12月1日から2024年3月まで。健康上の理由により、11月30日付けで辞任するエルマー・デゲンハートCEOの後任となる。  デゲンハートCEOは「監査役会の決定を歓迎し、ニコライ・セッツァー新会長とコンチネンタルの大きな成功を祈る」とコメントした。セッツァー氏は、「全世界の経営幹…

タグ: ,
ピレリ、共同CEO体制に 2023年の新CEO選定見据え
ニュース 350
350

ピレリ、共同CEO体制に 2023年の新CEO選定見据え

 伊ピレリは7月23日に開催した取締役会でアンジェロス・パパディミトリウ氏を8月1日付けでゼネラルマネージャー兼共同CEOに指名したと発表した。  同社は7月15日、2023年に向けたサクセッションプラン(後継者育成計画)の一環で、マルコ・トロンチェッティ・プロベラ副会長兼CEOが今回の人事を取締役会に提案していると明らかにしていた。また、2022年10月までにプロベラ氏の後継者を選定し、2023…

タグ: ,
コンチネンタルタイヤ・ジャパン 新社長にニコラオス・キリアゾプロス氏
ニュース 378
378

コンチネンタルタイヤ・ジャパン 新社長にニコラオス・キリアゾプロス氏

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは、7月1日付けでニコラオス・キリアゾプロス氏が代表取締役に就任したと発表した。  キリアゾプロス新社長は、2001年にコンチテック・バイブレーション・コントロールに入社し、ファイナンシャルコントローラーとしてコンチネンタル社でのキャリアを開始した。2005年からはコンチネンタルタイヤで様々な要職を歴任しており、「タイヤビジネスの豊富な経験と知見がある」(同社)とい…

タグ: ,
ノキアンタイヤがトップ交代「未来の成功を創造」
ニュース 306
306

ノキアンタイヤがトップ交代「未来の成功を創造」

 フィンランドのノキアンタイヤは、5月27日付でJukka Moisio(ユッカ・モイシオ)氏がプレジデント兼CEOに就任する人事を5月26日に発表した。  モイシオ氏は1961年生まれ。2004~2008年にフィンランドの特殊紙メーカーのアールストローム社のプレジデント兼CEO、2008~2019年に同国の飲料・食品向け包装資材メーカーのフッタマキ社のプレジデント兼CEOを歴任。現在はパウリググ…

タグ: ,
ブリヂストン 新COOに東正浩氏が就任 日本事業社長も兼任
ニュース 1,323
1,323

ブリヂストン 新COOに東正浩氏が就任 日本事業社長も兼任

 ブリヂストンは11日、東正浩副会長が7月1日付けで代表執行役グローバルCOO(最高執行責任者)に就任すると発表した。日本事業社長や日本タイヤ事業管掌などを兼任する。江藤彰洋COO兼社長は代表執行役を退任し、BSEMIA(欧州・ロシア・中近東・インド・アフリカ地域)のスーパーバイザリー・ボード・チェアに就く予定。  東氏は1961年生まれ、59歳。1985年にブリヂストン入社。2013年に執行役員…

タグ: ,
ブリヂストン 石橋秀一副会長が新CEO就任 来年3月に
ニュース 912
912

ブリヂストン 石橋秀一副会長が新CEO就任 来年3月に

 ブリヂストンは12月13日に都内で会見を開き、石橋秀一副会長が来年3月下旬に代表執行役CEOに就任すると発表した。津谷正明CEOは代表権のない会長に就く。  会見で石橋氏は「経営改革の強化に取り組み、また来年開催する東京オリンピック・パラリンピックを契機に企業価値を更に上げていく」と抱負を述べた。  新CEOに就任する石橋氏は1954年生まれ、1977年にブリヂストン入社。米国と日本を中心にタイ…

タグ: ,
ブリヂストンが機構改革 グローバルでデジタル化推進
ニュース 1,004
1,004

ブリヂストンが機構改革 グローバルでデジタル化推進

 ブリヂストンは8月23日、グローバルでの経営人材の育成やサプライチェーンにおけるデジタル化の推進を目的に、9月16日付けで大幅な機構改革を行うと発表した。  グローバルヘッドオフィス(GHO)には「グローバルデジタル戦略分掌」を新設し、デジタルソリューション戦略やITシステムなどをグローバルの視点から構築していく。また、戦略的事業ユニットとして、日本タイヤ事業と化工品ソリューション事業を統合した…

タグ: ,
横浜ゴムが役員人事 南雲会長が退任、ヨコハマタイヤジャパンは社長交代
ニュース 6,127
6,127

横浜ゴムが役員人事 南雲会長が退任、ヨコハマタイヤジャパンは社長交代

 横浜ゴムは2月14日に開いた取締役会で、南雲忠信代表取締役会長が取締役を退任し、相談役に就く人事を内定した。任期満了に伴うもので、3月28日に開催予定の株主総会後に正式承認される。  また、野地彦旬副会長執行役員は執行役員を退任し、米子会社ヨコハマタイヤ・マニュファクチャリング・ミシシッピの取締役会長に就任する。  今回の人事では国内タイヤ販売会社のヨコハマタイヤジャパンの社長も交代する。同日付…

タグ: ,
住友ゴムの新社長に山本常務 池田社長は代表取締役会長に
ニュース 3,412
3,412

住友ゴムの新社長に山本常務 池田社長は代表取締役会長に

 住友ゴム工業は12月27日、山本悟取締役常務執行役員(アジア・大洋州本部長)が社長に昇格する人事を発表した。来年3月26日に開催する株主総会を経て就任予定で、同社の社長交代は8年ぶりとなる。池田育嗣社長は代表権のある会長に就く。  同日、神戸市の本社で開いた会見で山本氏は「池田社長は欧米事業の拡大、グローバルで生産販売拠点の拡充に注力して成長の土台を整えてきた。欧米を中心にグローバルでの成長基盤…

タグ: ,
ブリヂストン、新社長に江藤副社長が昇任 西海COOは執行役を退任
ニュース 1,463
1,463

ブリヂストン、新社長に江藤副社長が昇任 西海COOは執行役を退任

 ブリヂストンは12月13日、江藤彰洋副社長が来年1月1日付で代表執行役COO兼社長に昇格すると発表した。津谷正明CEO兼会長は留任し、西海和久COOは代表権のない取締役に就く。また、新たに2人の代表執行役副会長職を設け、石橋秀一副社長とゴードン・ナップ専務が昇任する。  同日、都内で開いた会見で江藤氏は「当社が培ってきた強みをしっかりと継続する。また、ここ数年特に強化してきたグローバル化は永遠の…

タグ: ,
【横浜ゴム】新社長に山石常務、野地社長は副会長に
ニュース 5,124
5,124

【横浜ゴム】新社長に山石常務、野地社長は副会長に

 横浜ゴムは1月31日に東京・港区の本社で会見を開き、野地彦旬社長(58歳)が取締役副会長に就任し、後任として山石昌孝取締役常務執行役員(54歳)が代表取締役社長に就任すると発表した。就任予定日は3月30日。南雲忠信代表取締役会長(69歳)は留任する。野地社長は昨年買収した蘭アライアンス・タイヤ・グループ(ATG)の会長を兼任する。  山石氏はこれまで秘書室長やヨコハマヨーロッパ取締役社長などを歴…

タグ: ,
日本ミシュランタイヤ ペリニオ新社長が会見
ニュース 207
207

日本ミシュランタイヤ ペリニオ新社長が会見

日本ミシュランタイヤ ペリニオ新社長が会見  日本ミシュランタイヤは11月24日、都内でポール・ペリニオ新社長の就任会見を開き、市販用タイヤ市場で新たなサービスや取り組みを進めていく考えを示した。  具体的な施策については現段階では明らかにしていないが、「乗用車用タイヤの満足保証プログラムのように製品の価値を認知し、体験いただけるサービスや、トラック・バス用タイヤの3Rなど経済性向上や環境負荷低減…

タグ: ,