航空機用タイヤ

グッドイヤーの欧州子会社 ボーイング737NGに供給
ニュース 349
349

グッドイヤーの欧州子会社 ボーイング737NGに供給

 グッドイヤーの欧州子会社は4月12日、欧州の航空会社エールフランス-KLMグループの整備部門、エールフランスインダストリーズKLMエンジニアリング&メンテナンスと航空機用タイヤの供給に関する10年間の契約を締結したと発表した。  グループ子会社の蘭KLMオランダ航空と蘭トランサヴィア航空の130機以上のボーイング737NGに「フライト・リーダー」を供給する。  グッドイヤーでは「当社のリトレッド…

タグ: , ,
ミシュランの航空機用タイヤ エールフランスに独占供給
ニュース 417
417

ミシュランの航空機用タイヤ エールフランスに独占供給

 仏ミシュランは1月22日、仏エールフランス航空にタイヤを独占供給すると発表した。2010年から2020年までの提携に続き今後10年間、ボーイング787を除いた短距離、中距離、長距離の航空機に主に仏・ブールジュ工場で製造した新品およびリトレッドタイヤを供給する。  ミシュランは、NZG(ニアゼログロース)技術を採用した「ミシュラン・エアX」など最新の航空機用タイヤを提供。NZGはタイヤ寸法の増大を…

タグ: ,
リアルの強み活かす ブリヂストンの航空機用タイヤソリューション
ニュース 523
523

リアルの強み活かす ブリヂストンの航空機用タイヤソリューション

 ブリヂストンは10月22日、都内で報道陣向けに開催した技術イノベーションの発表会で、日本航空(JAL)と共同で実施している航空機タイヤのソリューションビジネスを紹介した。  現在、ブリヂストンではゴムという独特な特性を持つ素材を扱う中で培った経験値やデータを活用し、多くのタイヤを開発してきたリアルの強みとデジタルを融合したソリューション事業を推進している。その一例がJALグループの地域路線を運航…

タグ: , , , ,
航空機用タイヤの摩耗予測 ブリヂストンと日本航空が連携
ニュース 596
596

航空機用タイヤの摩耗予測 ブリヂストンと日本航空が連携

 ブリヂストンは6月16日、日本航空(JAL)とタイヤ摩耗予測技術を活用した計画的なタイヤ交換を5月から開始したと発表した。大阪国際空港を拠点にJALグループの地域路線を運航するジェイエア(J―AIR)の航空機で整備作業の効率化を目指す。  今回、ブリヂストンのタイヤに関する知見とデジタルを活用した摩耗予測技術に、JALとJ―AIRが持つ航空機の知見やフライトデータをかけ合わせることで、タイヤの交…

タグ: , ,
ブリヂストン、航空機用タイヤでソリューションビジネス強化
ニュース 1,652
1,652

ブリヂストン、航空機用タイヤでソリューションビジネス強化

 これまでバイアスタイヤが中心だった航空機用タイヤ市場でラジアル化が急速に進む中、業界でトップシェアのブリヂストンが事業強化を加速させている。将来的に需要増が見込まれるラジアルタイヤの生産量を拡大させるとともに、新品とリトレッドタイヤを組み合わせたソリューションビジネスを推進することで競争力を高める。  昨年12月に都内で開いた会見でブリヂストンの石橋秀一副社長は、タイに新工場を建設すると発表し、…

タグ: , ,
【ブリヂストン】航空機用タイヤのソリューションビジネス拡大
ニュース 1,225
1,225

【ブリヂストン】航空機用タイヤのソリューションビジネス拡大

 ブリヂストンは12月22日に都内で会見を開き、タイに航空機用タイヤとリトレッドタイヤの新工場を建設すると発表した。投資額は総額約150億円で、既存工場の敷地内に新たに建設する。両工場とも2019年12月に生産を開始する予定。同社グループが航空機用の新品タイヤを海外で生産するのは初めてとなる。  新工場では中長期に需要の拡大が見込まれるラジアルタイヤを生産する。同社では航空機用タイヤ事業で新品タイ…

タグ: , , , , ,