エコとわざコンクール表彰式開催

シェア:
カテゴリー: レポート, 現地
えことわざコンクール
えことわざコンクールの表彰式

 エコ・ファースト推進協議会は12月10日、エコプロ2016の中で「第7回エコとわざコンクール」の表彰式を行った。同表彰は環境をテーマにした創作ことわざを通して環境意識を高めることを目的として全国の小中学生を対象に毎年実施している。今回は応募作品953点の中から合計30作品が選ばれた。タイヤ・ゴム関連からはブリヂストン賞と住友ゴム工業賞がそれぞれ選ばれた。

 ブリヂストン賞は大垣市立興文小学校5年の渡部藍花さんの「かぎりある 地球のしげんを 未来へと」が受賞。同社CSR環境品質経営企画本部森永啓詩フェローからスクリッジが贈呈された。

 また住友ゴム工業賞は練馬区立大泉中学校2年千秋華さんの「省エネは、明日へとつなぐ、未来のバトン」受賞、同社安全環境管理部坂本秀一部長から図書カードなどが贈られた。


[PR]

[PR]

【関連記事】