エイワ PC用タイヤチェンジャー「WING PFX26GT」

シェア:
カテゴリー: レポート, 整備機器

「WING PFX26GT」

シリーズの最高峰モデル

 エイワが市場展開する乗用車用タイヤチェンジャー「New WING」シリーズ。「CZX24」「CZX26」に続く第3弾となるのが「WING PFX26GT」だ。

 「これまでの製品とは一線を画すNew WINGシリーズにおいて、新製品はフラッグシップモデルの位置付けとなります」--商品部の木崎功太郎さんがそう紹介してくれる。この9月から本格販売を開始する。

 個性的なカラーリングの「New WING」シリーズ。翼をモチーフにした新ロゴマークと相俟って、ひと目を惹く強いインパクトのルックスを実現している。

 木崎さんは「タイヤチェンジャーは、お店の技術力を可視化する重要な媒体。プロの作業スキルをアピールすることができるものだと考えます。ですから、外観イメージは非常に大事。機材が表現する先進性が高い技術力をイメージさせ、それがお店の信頼感にもつながってきます」と、シリーズのコンセプトについて説明する。新製品でもそれをそのまま受け継いだ。その外観デザインが個性を際立たせ、他との明確な差別化を果たす。

「WING PFX26GT」
4シリンダー採用のテーブル板

 「WING PFX26GT」は、イタリアの老舗メーカー、GIULIANO社との共同開発。開発にあたっては、モノコックの設計をはじめ、支柱の構造や形状、そのほか各部のパーツに至る細かな部分まで、設計を徹底的に見直したという。

 ドイツの大学が監修した剛性を測定するテスターを導入した結果、「New WING」シリーズは機材全体の剛性をさらに向上。「WING PFX26GT」では、全体バランスの最適化を追求するとともに、スウェーデン鋼の採用によってさらなる剛性の向上を実現した。このため作業時に負荷のかかる部分でもスムーズな操作性を確保した。

 新製品の適応リム径は10インチから26インチ。前述したように、新設計ボディの採用でコンパクト化を実現している。

 プレミアム4シリンダーを採用したのも新製品の大きな特徴。「プレミアム4シリンダー」とは、1つのツメに対しそれぞれ独立したスライドとシリンダーを1ユニットとして取り付けたもの。チャッキング時、合計4つのツメを4スライド・4シリンダーで制御する。「4つの爪がそれぞれのシリンダーと直結していますので均等で理想的なチャッキングを実現します。通常の2つのシリンダーを同調させる方式の場合と比べて、力のバラツキ、稼働時のタイムラグ(ギャップ)を防ぐ面でアドバンテージがあります。また『プレミアム4シリンダー』は経年変化の影響を受けにくく、安定したチャッキングを維持することができるのも特長です。」と、木崎さんは「プレミアム4シリンダー」についてこのように説明する。フラッグシップモデルならではの先進機能だ。

 また、ターンテーブル自体の高さを従来よりも低い位置に設定した。「当社従来品比で約50ミリ、低くしました。低重心の設計にすることで、作業者の作業ポジションによりフィットするようになりました」と、木崎さんは実演しつつ説明を加えてくれる。ターンテーブルは2スピード回転を採用。ペダル操作によって回転速度を変えることが可能だ。これらにより作業性をさらに高めている。

 「New WING」シリーズでは「パワーアウト(PO)システム」の本格的な搭載を始めた。「WING PFX26GT」にも標準採用した。「POシステム」とは、ビードブレイク時に複動式エアーシリンダーの働きによりブレーカーブレード(刃)が所定の位置まで自動的に開くという機能だ。作業者の労力を軽減し、作業時間の短縮にも貢献する。一般的なサイズのタイヤを連続で交換するとき、スタッドレス履き替えのピーク時などにもってこいの機能だ。

 さらに「スマートブレードシステム」として、ブレーカーブレードの入力角度を27度と21度、2段階の切り替え式を採用した。ドロップ角の浅い超偏平タイヤやハンプが設けられているランフラットタイヤには入力角度を21度にセッティングし使用することでホイールへのダメージを回避する。一般的なタイヤの場合は入力角度27度で使用する。また、サイド剛性がソフトなタイヤの交換作業を行うときには、「サスペンション機能」をONにすることで、確実なビードブレイクを可能とした。

 大径リム・超偏平タイヤやランフラットタイヤに最適なレバーレス機能「QXレバーレスシステム」をはじめ、オールインワンのサポートシステム「HP」やフルサポートの「ヘルプ&プレスアーム」、MCアダプターなど、オプション品を豊富に用意している。

 「長年のノウハウを・形・として表しました。プロショップの皆様には使い勝手が良く、安心感のある機材として、ご来店のお客様には高級感と先進性、高度な技術力を訴求するタイヤチェンジャーとして、フラッグシップモデルのWING PFX26GTをお奨めします」、このように木崎さんは強くアピールしている。


[PR]

[PR]

【関連記事】