東洋精器工業 「PRESTO 4500EL Electric Lock」

シェア:
カテゴリー: レポート, 整備機器

設置やメンテナンスが容易な“電磁ロックシステム”を採用

 東洋精器工業は、乗用車用ホイールバランサーの新製品「PRESTO 4500EL Electric Lock」を発売した。同製品は最大30インチの大型タイヤにも対応しており、主にプロショップなどでの使用を想定している。一般的にこのクラスのワンタッチ方式バランサーは“エアロック式”の製品が多いが、新商品では“電磁ロック式”を採用した。同社ではその狙いを次のように説明する。

 「“エアロック式”は、圧縮エアーを供給源としてシリンダーで伸縮する方式ですが、“電磁ロック式”はモーターが回転してスクリューで軸を引き込む仕組みになっています。その特徴として、設置が非常に容易な点が挙げられます。当然ながら電気しか使用しませんので、AC100ボルトの電源を差し込むだけ済みます」

 またメンテナンス面でもメリットが出てくる。“エアロック式”の場合、コンプレッサーに水が溜まるためドレーン管理が必要になってくるが、「“電磁ロック式”は、ほぼメンテナンスフリーですのでより気軽に使用して頂けます」

計測時間を短縮し作業効率アップ

スケールをタッチするとリム幅も計測できる
スケールをタッチするとリム幅も計測できる

 販売企画部課長代理の小出哲裕さんが実演を交えつつ、「PRESTO 4500EL Electric Lock」の特徴を解説してくれた。

 ホイールサイズの計測には「自動入力機能」を搭載した。修正するリムにスケールをタッチするだけでリム径・リム幅・ディスタンスが自動で計測できる便利な機能だ。

 「リム幅を計測する機能は、汎用品には付いていませんので、オペレーター自身による手入力が必要ですが、当製品は自動入力ユニットが標準で装備されていますので、スムーズな作業が可能になります」と説明する。

 またアルミホイールの場合、アルミモードにセッティングすれば、本体が「アルミホイールの修正」と自動認識してくれる機能も備わっている。

 驚いたのは測定時間の短さだ。同製品は最短で“6秒”を実現した。従来品では一回の測定に約15秒から20秒要していたのに対し、半分以下となったのだ。実際にデモンストレーションを見ていても、計測が一瞬で完了したかのように感じる。この作業スピードの速さは効率性を求めるショップにとっては、大きな武器になってくれるに違いない。

 「機械自体のオペレーションは作業者が慣れてくれば短くすることができますが、測定時間はどうしても機械の性能に左右されます。実際に体感して頂ければ、かなりスピーディになっていると思います」と性能の高さをアピールする。

 なお、この“6秒”というのは一般的な15~16インチタイヤを計測した時の平均値で、タイヤの重量によって多少変動する。軽量なものであればわずか3秒程度で測定を終えることもできるという。

安全カバーも標準で装備されている
安全カバーも標準で装備されている

 測定が終了すると修正箇所に最も近い位置で回転をストップする“自動停止機能”も搭載した。手作業では修正位置が若干ずれてしまう場合があるが、この機能なら作業ミスを未然に防ぐことができる。

 「PRESTO 4500EL Electric Lock」には多彩なプログラムを用意した。一例を挙げると、ホイールの回転状態を最も振動が起きにくい状態にタイヤとリムを組み合わせるプログラムや、アンバランスが大きかった場合に最もウエイトが少なくなる組み方を知らせてくれるプログラムも含まれている。

 またオプションも豊富に揃えた。バランサー用タイヤリフトとセットで使用すれば、重量のあるタイヤ・ホイールを着脱する際、作業者への負担が軽減される。

 さらにアタッチメントやアダプターを装着することで2t車クラスのライトトラック用タイヤやモーターサイクル用タイヤにも対応する。ユニラグを装着すれば欧州車などで採用しているセンター穴のないホイールでも対応可能だ。

 最後に小出さんは新製品の特徴を次のようにまとめてくれた。「機能的にはプレミアムクラスの機種と同等の機能を備えています。従来の上級モデルは、カメラやカラーモニターなどが装着されていましたが、最近は『機能が充実していてそれなりの価格であれば十分だ』というご要望が多くなっています。外観よりもお客さまにきちんとサービスできる機能が揃っていれば十分だ、とお考えの方にマッチするのではないでしょうか。また設備投資を抑制する傾向があるかと思いますが、当製品なら機能を落とさずに快適な作業環境を提供できます」

 「PRESTO 4500EL Electric Lock」は、顧客の多種多様なニーズに応えることができる製品に仕上がっている。


[PR]

[PR]

【関連記事】