【ブリヂストン】2020年に向け機運を 横浜工場で五輪イベント

ブリヂストン横浜工場オリンピックイベント
横浜工場のイベントの様子

 オリンピックの公式パートナーを務めるブリヂストンは6月4日、横浜工場(横浜市戸塚区)で、オリンピック・パラリンピック出場経験者を招いた地域住民との交流イベントを開催した。

 同社は昨年からこの活動を始めており、今回で4回目となる。当日は工場近隣の住民や関係者ら約1500名が参加。バドミントンの小椋久美子さんや競泳の中村礼子さんなど、元五輪選手とチームを組んで運動会やレッスンを行った。

 同社の西山麻比古副社長は「東京2020に向けて、ステークホルダーの方々と一緒にムーブメントの醸成を図っていく。世代を超えて身体を動かすことの喜びを感じて頂きたい」と話した。

 なお、このイベントは今年は4月に福岡県でも開催しており、年内にあと2回開かれる予定。


[PR]

[PR]

【関連記事】