小売価格の改定始まる 大手量販店が6月から実施

シェア:
カテゴリー: ニュース

 オートバックスセブンとイエローハットが6月から店頭のタイヤ小売価格を改定(値上げ)することを決めた。上げ幅はオートバックスが平均6%、イエローハットは5~8%を予定している。タイヤメーカー各社の値上げに対応するため。

 合成ゴムや天然ゴムなどの原材料価格が昨年後半から高止まりしていることを受け、海外メーカーを含むタイヤメーカー各社は市販用タイヤの価格改定を相次いで発表している。

 乗用車用タイヤの場合、横浜ゴムは4月から6%、東洋ゴム工業は5月から5.5%の価格改定を実施している。またブリヂストンと住友ゴム工業は6月1日から夏用タイヤを6%値上げすることを決めている。


[PR]

[PR]

【関連記事】