【ブリヂストン】豪州のソーラーカーレースに協賛

シェア:
カテゴリー: ニュース
前回大会の様子(レースの公式サイトより)

 ブリヂストンは10月に豪州で開催される「2017 Bridgestone World Solar Challenge」(2017ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ)に冠スポンサーとして協賛すると1月30日に発表した。

 同レースは1987年にスタートした世界最高峰のソーラーカーレースで同社は2013年から協賛している。約5日間をかけ豪州北部のダーウィンから南部のアデレードまでの約3000kmを走破する。2015年に行われた前回大会では、25カ国から大学生を多く含む46チームが出場した。

 同社では「レースを通じて、環境技術イノベーション『ECOPIA with ologic』など環境技術の開発を促進し、次世代のモビリティ社会の実現に貢献していく。また世界から参加する各チームの熱い挑戦を支え、将来を担う若きエンジニアを応援する」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】