遺志引き継ぎ、神奈川県組合青年部が結集

シェア:
カテゴリー: ニュース

 神奈川県タイヤ商工協同組合に加盟する青年部のメンバーが、2月5日に横浜市内で開かれた新年賀詞交歓会の中で、今年7月に開催予定の「青年部全国協議会」に向けた決意表明を行った。

 青年部全国協議会は毎年開かれている全国タイヤ商工協同組合連合会傘下の組合青年部による会議で、今年は神奈川県がホスト役を務めることが決まっている。同県での開催は2009年以来となる。

 代表して挨拶に立った岡島聖さん(有限会社オカジマ)は、組合の青年部長を長年務めた小泉忠さん(相模原タイヤ商会)が1月に死去したことに触れ、「非常に残念だが、残った自分たちが頑張って進めていく」と述べ、参加者から大きな拍手が送られた。同組合では今後、青年部の代表者を正式に決める方針。


[PR]

[PR]

【関連記事】