【オートサロン2017】ダンロップ、ニットーなどがプレス発表

シェア:
カテゴリー: ニュース

 「東京オートサロン2017」が1月13日から15日までの3日間、千葉市の幕張メッセで開催され、13日午前には国内外のタイヤメーカーがプレスカンファレンスを開催し、注目を集めた。

住友ゴム工業 「ル・マン5」で最高の快適性を

ダンロッププレスカンファレンス
増田執行役員(左)と西専務

 住友ゴム工業は、ダンロップブースで新商品「LE MANS 5」(ル・マン ファイブ)を発表した。

 登壇した増田栄一執行役員は、「ダンロップのアイデンティティである快適性を追求した『ル・マン』ブランドは1982年に誕生して以来35年、14代にわたりイノベーションを積み重ねてきた」とし、次のように説明している。

 「ユーザーが夏タイヤに求めるニーズは、長持ち・低燃費・乗り心地性能・静粛性能の4点。当社では経済性能を当たり前性能としてすべての低燃費タイヤに標準搭載している。さらなる付加価値として快適性能を誰もが実感できるレベルに向上させ開発したのが15代目となる『ル・マン5』だ」

 また西実専務は、「『ル・マン5』はダンロップ史上最高の快適性能を実現した新商品」と述べた。  新商品のキーテクノロジーは新開発のプラットフォーム技術「SHINOBI(シノビ)テクノロジー」と、世界初の技術である特殊吸音スポンジ「サイレントコア」。

 これら新技術の採用で、乗り心地性能を従来品比10%向上、ロードノイズを36.9%低減、パターンノイズを32.4%低減した。

 西専務は「開発コンセプトの通り、格段に向上した快適性能を実感できる仕上がりとなった」と自信を示した。

ニットージャパン 2つの新商品を発表

中原社長

 東洋ゴムの国内タイヤ販売子会社、ニットージャパンは「NT421Q」と「NT555 G2」発表し、中原慎二社長は次のように挨拶した。

 「NITTOブランドは北米で人気の火がつき、確固たるブランドイメージを確立した。日本の品質に裏付けされた技術力と米国で求められたパッション&イノベーションを込めて商品づくりをし、日本の熱心なクルマ好きのユーザーに“本物”をお届けしたい」

 「NT421Q」は安全性能はもちろん、快適性能をより重視し、カスタマイズを楽しむユーザーに提案する新世代のSUV用ラグジュアリータイヤを目指して開発。大型ブロックを採用しながら、繊細かつユニークでスタイリッシュな非対称トレッドパターンを搭載。低燃費グレードA/bを取得し、快適な静粛性と乗り心地を実現した。全15サイズを発売する。

 「NT555 G2」はウルトラハイパフォーマンスタイヤとして、ハイエンドカー向けに開発。アグレッシブなディレクショナルパターンデザインを採用し、すぐれた操縦安定性を実現した。またウェット性能を重視し低燃費シリカ配合を採用している。全37サイズ。

 発売日はともに2月10日。

ワンリ、国内企業と連携し販売増へ

頼燕山社長

 中国のワンリタイヤは2017年のモータースポーツ活動および日本での販売計画を発表した。頼燕山(ライ・ヤンシャン)社長は、「昨年は中国のタイヤメーカーとして初めてD1グランプリへ参加し、日本をはじめ中国やフィリピン、ロシアで記録的な成績を収めることができた。これはワンリの知名度向上に繋がるだけでなく、日本市場へ参入する大きな契機となった」と述べた。その上で「今年はD1の齋藤太吾選手とともにレーシング用タイヤ『SR390』を開発し、シリーズ連覇へ挑戦する」と意気込みを示した。

 また国内で今年からトレジャーワン・カンパニー(神奈川県)とのパートナーシップを締結し、店舗販売とネット通販を通じて販売を開始することを発表した。

 頼社長は「競争の激しい国内市場の中で、当社の技術力で着実にシェアを伸ばしていきたい」と展望を話した。

ゼスティノタイヤが新規参入

關邦由社長

 モータースポーツ用タイヤの分野に新規参入したゼスティノタイヤ・ジャパン(愛知県)は、タイヤの企画開発・設計は日本で行い、原材料は主に米国やドイツで調達。それを中国の工場でOEM生産し製品供給を行っている。

 同社は、ZESTINOブースでプレスカンファレンスを開き、4月から、国内市販用で本格販売を開始すると発表した。今回上市するのはハイパフォーマンスタイヤ「Gredge(グレッジ)07RS/07RR/07R」シリーズ、軽自動車向け「グレッジ07RK」、ドリフト練習用に耐久性を高めた「ACROVA(アクロバ)07A」、21インチのドレスアップタイヤ「BrioZ(ブリオズ)01S」の4ライン。

 關邦由社長は、「本格販売を前に実施した実走テストの結果を踏まえ、自信を持って販売していく」と述べた。


[PR]

[PR]

【関連記事】