【オートサロン2017】東洋ゴム TOYO TIRESとNITTOを展開

シェア:
カテゴリー: ニュース
TOYOTIRES/NITTO
TOYO TIRESブース(左)とNITTOブースのイメージ

 東洋ゴム工業はTOYO TIRESとNITTOの2ブランドで「東京オートサロン2017」に出展すると発表した。

 今年のブースコンセプトは“加速する情熱(Acceleration)”。昨年のオートサロンではエンジンスタートをイメージした“点火”をコンセプトとしており、今回は点火したエンジンが駆動しパワフルに加速していくトーヨータイヤの情熱を表現する。

 白を基調としたブースでは、春に国内で発売予定の「PROXES Sport」(プロクセス・スポーツ)や、SUV用タイヤ「OPEN COUNTRY A/T plus」(オープン・カントリーエーティー・プラス)をメインとした各種タイヤを紹介する。

 またステージでは展示タイヤをドレスアップした車両に装着するとともに、ダンスパフォーマンスによる演出を行う予定。ダンス・音楽・ライティング・映像を組み合わせて、それぞれのタイヤの個性を訴求する。

 さらに今回は同社の国内タイヤ販売子会社、ニットージャパンも4年ぶりに単独でブースを出展する。

 ブースでは2月に国内で発売予定のウルトラ・ハイ・パフォーマンスタイヤ「NT555 G2」やSUV用タイヤ「NT421Q」といった最新商品を紹介するほか、プロモーションビデオの放映を通じてNITTOの世界観を表現する。


[PR]

[PR]

【関連記事】