東京オートサロン2017 過去最大規模で開催

シェア:
カテゴリー: ニュース
東京オートサロン2017
左からピコ太郎、哀川翔、東京オートサロン2017イメージガール(東京オートサロン事務局ニュースリリースより)

 東京オートサロン事務局は12月7日、幕張メッセで開催する「東京オートサロン2017」(1月13日~15日)のアンバサダーに「哀川 翔」さん、スペシャルゲストに「ピコ太郎」さんが決定したと発表した。

 今回のイベントでは過去最大規模の417社以上が出展する予定で、車やパーツの展示に加えて、レース車両のデモ走行やライブステージなども実施する。また「ZOZOマリンスタジアム」の外周で「体感!カスタムカー同乗試乗会」を初めて実施し、クルマの魅力を楽しめる機会を増やす。さらに昨年に引き続き、俳優の哀川翔さんがアンバサダーとなり、イベントの情報発信を行うほか、1月13日にはスペシャルゲストとしてピコ太郎が来場する。

 前回に引き続き、俳優の哀川翔さんが「東京オートサロン2017アンバサダー」として、イベントの様々な情報発信を行うほか、1月13日にはスペシャルゲストとしてピコ太郎さんが来場し、オープニングを盛り上げる。

 さらに幕張イベントホールでは、多彩なアーティストを迎えて「AUTO SALON SPECIAL LIVE」を開催する。すでに出演が決定している大黒摩季、Do As Infinity(13日)、相川七瀬、倉木麻衣(14日)、SKY-HI(15日)に加え、注目の若手アーティストもラインアップする予定。また東京オートサロン2017イメージガールを中心としたダンスユニット「A-class」がライブパフォーマンスを行う。

 「東京オートサロン2017」の一般公開は13日の午後2時から。主催者では前回の32万5000人以上の来場を見込んでいる。


[PR]

[PR]

【関連記事】