【東洋ゴム】大阪・なんばの社会実験イベントで「THE LION」を展示

シェア:
カテゴリー: ニュース
タグ:
THE LION
10月に大阪で行われたイベントで展示された「THE LION」

 東洋ゴム工業11月11日から13日の3日間、南海なんば駅の周辺道路空間の再編に向けた社会実験「なんばひろば改造計画」のイベントスペースにライオン像「THE LION」を展示する。

 同社は2015年10月、ブランドプレゼンスを高めるため、TOYO TIRESブランド製タイヤでライオン像「THE LION」を制作。これまで数々のイベントへ出展している。

 今回の社会実験は大阪・ミナミエリアの玄関口であるなんば駅前の道路空間を憩いスポットとして、観光情報を発信する観光拠点を目指すなど、クルマ中心から人中心に再編する取り組みの一環として行われる。

 イベントスペースは1日約10万人が横断する交差点のそばに位置し、期間中は出入り口に特設ステージを設けてライオン像を展示する。またライオン像の写真を「#TIRELION」のハッシュタグとともにツイッターやフェイスブックなどSNSに投稿すると景品をプレゼントする画像投稿キャンペーンを実施するほか、トレッドパターン柄の着物を着たスタッフが「THE LION」とともにイベントを盛り上げていく。

 なおイベントの開催時間は11月11日が12時~22時、12日と13日は8時~20時まで。


[PR]

[PR]

【関連記事】