東洋ゴム「OPEN COUNTRY」シリーズを国内導入

シェア:
カテゴリー: ニュース
OPEN COUNTRY R/T
東京オートサロン2016に出展したOPEN COUNTRY R/T装着車両

 東洋ゴム工業は、新ジャンルの軽自動車用タイヤとして「OPEN COUNTRY R/T」(オープンカントリー・アールティー)を10月1日から全国で発売する。発売サイズは165/60R15 77Qと185/85R16 105/103LTの2サイズで、価格はオープン。

 新商品は近年、人気が高まっているSUV/CUVタイプの軽自動車ユーザーがメインターゲット。日常の街乗りだけではなく、オフロードでの使用も想定して開発した。

 ショルダー部はアグレッシブなパターンデザインによりスリット溝容積を確保したほか、センター部には周方向に剛性を高めたブロックを配置。これにより、オフロードでのトラクションと、オンロード走行に求められる耐摩耗性能や走行安全性を高次元で両立させた。

 「オープンカントリー」は北米で知名度が高いブランド。同社では今回の新商品を皮切りに、今後国内にも同シリーズを導入していく予定。


[PR]

[PR]

【関連記事】