住友ゴム「オートサロン」に出展 コンセプトは“「FEEL NEW DUNLOP”

シェア:
カテゴリー: ニュース

 住友ゴム工業は、1月14日~16日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2022」にDUNLOP(ダンロップ)ブースを出展する。

 今回は「FEEL NEW DUNLOP(体感せよ!新生ダンロップ)」をコンセプトに、“走り“と“安全”を支えるタイヤの技術を発信する。ピクトグラムを用いてそれぞれの性能をグラフィカルに表現したタイヤ展示や高音質で車内の音を聞き比べることができる聴覚型コンテンツ、タイヤのテクノロジーとメカニズムを3Dで体感できるVRコンテンツを通して五感で楽しみながらタイヤを理解できるようなブースとなる。

 また1月15日には、ダンロップが協賛するeモータースポーツ大会「AUTOBACS JEGT GRAND PRIX 2021Series」の団体戦グランドファイナルのパブリックビューイングをリアルタイムで開催する。


[PR]

[PR]

【関連記事】