住友ゴムの「ウェブ社内報」が「社内報アワード2021」で表彰

シェア:
カテゴリー: ニュース

 住友ゴム工業は10月14日、ウィズワークスが主催する「社内報アワード2021」のウェブ/アプリ社内報部門でゴールド賞を受賞したと発表した。

 同社の社内報は1955年に創刊し、2021年1月に600号を迎えている。また、2020年1月からはウェブ社内報を導入し、経営方針や国内外の拠点ニュース、職場や社員の紹介などをほぼ毎日更新している。

 今回ゴールド賞を受賞した企画は、若手層を中心に「中期経営計画をもっと身近に感じてもらいたい」という考えのもと、紙、ウェブ、動画など様々な媒体で浸透を図ったもの。審査員からは「紙の社内報との連動を前提としたウェブ社内報の発行目的を体現し、見事成功に導いた優秀な企画」と評価された。

 なお、「社内報アワード」20周年特別企画として開催されたIC(インターナルコミュニケーション)キャラクターグランプリでは、同社のダイバーシティ&インクルージョン情報発信キャラクター「チャボ」が最優秀賞を受賞した。


[PR]

[PR]

【関連記事】