トーヨータイヤ 豪州でゴム練り事業を終了

シェア:
カテゴリー: ニュース

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は9月29日、豪州販売子会社が行っている産業用ゴム生地のゴム練り事業を12月13日で終了すると発表した。今後、事業終了に向けた資産整理などを進めていく予定。業績に与える影響は現在精査中としている。

 豪州子会社は1974年に設立した。従業員数は昨年末時点で107名で、このうちゴム練り事業の従業員数は36名。なお、現地でのタイヤ販売事業は今後も継続する。

 トーヨータイヤは自動車用タイヤや自動車用部品といったモビリティ分野を事業の中核に据えて、2021年より新たな中期経営計画を進め、経営基盤の強化に取り組んでいる。


[PR]

[PR]

【関連記事】