TOYO TIRE、オンラインで内定式実施 来春に27名が入社予定

シェア:
カテゴリー: ニュース

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は10月1日、来年4月に入社予定の新卒採用者を対象とした内定式を開催した。新型コロナウイルス感染防止のため、昨年に引き続きオンラインで行い、27名の内定者が参加した。

 内定式で経営基盤本部長の北川治彦氏は、「入社したら既に始まっている中計を自分事として捉え、当事者意識を持って情熱を注いでほしい。そして、お迎えするまで半年ある貴重な時間を主体的に動き、多様な考えや物事に自分から触れていく練習をしておいてほしい」と呼び掛けた。

 内定通知の授与は代表者宛に読み上げる形で行い、その後、内定者一人ひとりが来春に向けて意気込みを発表。また、内定者同士で最初のコミュニケーションを図るためのグループワークも開催した。


[PR]

[PR]

【関連記事】