ピレリジャパン、オールシーズンタイヤ「Cinturato All Season SF2」発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
「Cinturato All Season SF2」
「Cinturato All Season SF2」

 ピレリジャパンは9月10日、乗用車用オールシーズンタイヤの新商品「Cinturato All Season SF2」を10~12月に順次日本市場に導入すると発表した。

 同商品はSUVや中型セダンなどを対象にサイズをラインアップ。導入予定のサイズは15~19インチの36サイズ。そのほか、SUV用が16~19インチの10サイズ、ランフラットモデルが17~18インチの5サイズとなっている。価格はオープン。

 「Cinturato All Season SF2」は、コンパウンドとトレッドデザインを改良して、様々な運転条件や気候でブレーキ性能を確保した。また、夏・冬それぞれの環境に適した性能を発揮するという。

 あわせて、M+Sマークや3PMSFマークを取得しており、欧州での冬用タイヤとしての規格を満たしている。なお、従来品比で摩耗性能も高めた。

 同社では「主に都市部で車を使用し、温暖な気候のもとで、年間2万5000km程度走行するドライバーに最適」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】