ミシュラン、仏オンラインタイヤ販売企業を完全子会社化

シェア:
カテゴリー: ニュース

 仏ミシュランは8月25日、仏オンラインタイヤ販売企業のアロプヌの全株式を取得すると発表した。この買収により、フランス国内でのeコマース(電子商取引)の事業強化を図る。

 ミシュランでは、「顧客の行動や購買プロセスに関する知見を深めることで、オンラインでの情報収集からタイヤの装着にいたるまで最高の体験を提供する」としている。

 アロプヌは個人向けにタイヤのオンライン販売や装着などを行う企業。ミシュランによると、フランスでのタイヤの個人向けオンライン販売市場の40%を占めているという。なお、ミシュランは2015年から同社の株式の40%を保有していた。


[PR]

[PR]

【関連記事】