住友ゴム、映画「僕と彼女とラリーと」に協賛

シェア:
カテゴリー: ニュース
DIREZZA 88R」を装着した「GR YARIS」
DIREZZA 88R」を装着した「GR YARIS」

 住友ゴム工業は10月1日から公開予定の映画「僕と彼女とラリーと」にダンロップブランドで協賛すると9月1日に発表した。

 同社はラリー用タイヤのダンロップ「DIREZZA 88R」を提供する。タイヤサイズは205/65R15 94Q。名古屋工場(愛知県豊田市)で製造したタイヤが劇中のラリー車両「GR YARIS」に装着される。

 「DIREZZA 88R」は非対称方向性パターンで高いグリップ性能とトラクション性能の実現を目指した。高剛性構造の採用で幅広い路面コンディションで優れた走行性能を発揮するという。

 映画は「FIA世界ラリー選手権」(WRC)が11月に開催される愛知県豊田市などが舞台。葛藤を抱えた若者が故郷の美しい自然と人々の温かさに触れ、自身の夢と絆を取り戻す姿を描く。

 住友ゴムでは「作品を通じて、豊田市の地域活性化とモータースポーツ向けタイヤ『DIREZZA』ブランドの訴求を図る」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】