ミシュラン、二輪車用タイヤのバーチャル展示会開催

シェア:
カテゴリー: ニュース

 日本ミシュランタイヤは9月8日から「MICHELIN 2WHEEL VIRTUA EXHIBITION」を開催すると9月1日に発表した。期間は12月31日まで。日本語や英語、韓国語など6カ国語に対応している。

 このオンラインイベントの開催は2回目となり、今回はで実施会場を拡大した。製品紹介や、採用技術の詳しい説明、純正装着車両を紹介する。また、製品開発の重要拠点となる世界最高峰の二輪レース「FIM ロードレース世界選手権」(MotoGP)や電動バイクの選手権「MotoE」で使用するタイヤなどを展示する。

 展示会にはインターネット環境があれば誰でも参加可能で、入場料は無料。同社では「より充実したバイクライフを送って頂くために、時間や場所の制約のないバーチャルの世界で、ミシュランタイヤの世界観に存分に触れてもらえる」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】