持続可能な天然ゴム調達へ トーヨータイヤが方針を刷新

シェア:
カテゴリー: ニュース

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は7月30日、「持続可能な天然ゴムの調達方針」を刷新したと発表した。

 同社グループでは、2010年から「CSR調達ガイドライン」の運用を開始。2019年には、原材料の持続可能な調達を図る方針を追加していた。今回、調達活動においてGPSNR(持続可能な天然ゴムのためのプラットフォーム)の「持続可能な天然ゴムの原則」を具体的に組み込み、既存のガイドラインの中から「持続可能な天然ゴムの調達方針」を分離独立し制定した。

 同社では「天然ゴムのサプライチェーン全体にわたり、環境保全や人権・労働問題などの社会的課題に、より適切に対応していく意思を確固として表明していく」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】