北米市場売上高ランキング ブリヂストンが首位に

シェア:
カテゴリー: ニュース
タグ: ,
北米ランキング
(写真等の無断複製・転載を禁じます)

 米専門誌ラバー&プラスチックニュースは2020年のゴム関連企業の北米売上高の上位50社をまとめた。タイヤメーカーは前年並みの17社がランクインしている。

 1位はブリヂストンで、売上高は前年比14%減の92億5000万ドル(約1兆173億円)だった。2位のミシュランも売上高が19%減少した。同誌によると、50社中42社で売上高が前年から減少したという。

 タイヤメーカーで北米売上高が伸長したのは8位の住友ゴム工業(2%増)のみで、順位を4つ上げた。そのほか国内メーカーでは、トーヨータイヤ(4%減)が1つランクアップし7位に、横浜ゴム(11%減)は前年と同じ9位だった。

 3位のグッドイヤーは23%減となったが、来年のランキングでは6位のクーパー(6%減)の買収効果が現れる見通し。4位のコンチネンタル(16%減)はタイヤに加え、ホースやベルトなどの収益も貢献した。

 14位のピレリは順位を上げたものの20%減、15位のハンコックは52%減少し、順位を8つ落とした。16位のトレルボルグは21%減となった。


[PR]

[PR]

【関連記事】