TOYO TIRE、トヨタ車体ラリーチームの「ダカールラリー挑戦」をサポート

シェア:
カテゴリー: ニュース

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は7月1日、トヨタ車体が運営するラリーチーム「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」の車両「トヨタ・ランドクルーザー」に、「OPEN COUNTRY M/T-R」を供給し、「ダカールラリー2022」「ダカールラリー2023」での挑戦をサポートすると発表した。

2020年のアンダルシアラリー参戦時の様子
2020年のアンダルシアラリー参戦時の様子

 「ダカールラリー」は、1979年から開催されているクロスカントリーラリー競技。当初、パリ(フランス)をスタートし、アフリカ大陸サハラ砂漠を縦断、ゴールのダカール(セネガル)を目指したことから、「パリ・ダカールラリー」の名称で親しまれてきた。現在は舞台を中東サウジアラビアへ移し、世界で最も過酷なモータースポーツ競技のひとつとして、多くのドライバーとファンを魅了している。来年1月に開催予定の「ダカールラリー2022」では、コースの各所に設けられたスペシャルステージ(競技区間)と、その間をつなぐリエゾンセクション(移動区間)の、総走行距離約8000kmを約2週間かけて走破し、累積走行タイムを競う。

 「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」は、トヨタ車体が編成した本格的ラリーチーム。「ダカールラリー」には、前身となるトヨタ・チームアラコの活動を引き継いで2005年からエントリーしており、今年1月の「ダカールラリー2021」では、市販車部門8連覇を成し遂げた。

 トーヨータイヤはこれまでも世界各地で開催される過酷なオフロードレースに参加するチームや選手にタイヤサポートを行ってきた。「ダカールラリー2022」では、ピックアップトラック/SUV用オフロードタイヤ「OPEN COUNTRY M/T-R」を供給し、9度目の市販車部門優勝をめざす同チームをサポートしていく。


[PR]

[PR]

【関連記事】