横浜ゴム、国内農機メーカーへ納入 OHT事業の拡大へ

シェア:
カテゴリー: ニュース

 横浜ゴムは5月27日、ヤンマーアグリの農耕用トラクター「YT4A」シリーズの「YT460A」「YT465A」の新車装着用タイヤとして、「ALLIANCE」(アライアンス)ブランドのタイヤ納入を開始したと発表した。横浜ゴムが国内農機メーカーへOE納入するのは約50年ぶり。

 「YT4A」シリーズは日本の稲作・畑作に最適な大型トラクター。今回納入した「アライアンス・アグリスターⅡ」は農業機械用や林業機械用などオフハイウェイタイヤ(OHT)事業を担っているヨコハマ・オフハイウェイタイヤ(YOHT)のブランド「アライアンス」の最新農機用タイヤ。ラグの上層部と下層部で異なる形状を組み合わせた階層レイヤー技術により、トラクションの持続力を高めるとともに、優れた耐荷重性とロングライフを両立。また、走行可能なスピードシンボル「D」を獲得している。


[PR]

[PR]

【関連記事】