横浜ゴム、ポーランドの販売会社買収 中・東欧でシェア拡大へ

シェア:
カテゴリー: ニュース

 横浜ゴムは5月14日、欧州事業統括会社のヨコハマ・ヨーロッパがポーランドを中心とした中欧・東欧諸国でヨコハマタイヤの輸入・卸売りを行っている販売代理店ITR CEE Spółka z.o.o.社の全株式を取得したと発表した。買収額は非公表。

 同代理店は2015年に設立。2020年3月期の売上高は1万ポーランド・ズロチ(約15億6500万円)で、従業員数は16名。横浜ゴムはこれまで同社とともに中欧・東欧地域におけるヨコハマタイヤの拡販に取り組んできた。

 ポーランドは欧州で6番目のタイヤ市場。過去10年間で年平均3・6%成長し、市販用タイヤは年間1100万本の需要があるという。


[PR]

[PR]

【関連記事】