TOYO TIRE、2021年12月期の純利益、経常利益を上方修正

シェア:
カテゴリー: ニュース

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は5月14日、通期の経常利益と純利益を上方修正した。為替が円安に推移したため為替差益を計上したため。純利益は当初の264億円から289億円へ引き上げた。前期の約2.5倍となる。経常利益は37億円上振れし、464億円を見込む。原材料価格の高騰やコロナ影響が不透明な状況なことから売上高、営業利益は据え置いた。

 第1四半期は純利益が四半期として過去最高となった。北米などで高付加価値タイヤの販売が好調だった。同事業の営業利益率は17%に達した。


[PR]

[PR]

【関連記事】