グッドイヤー、学生向け「イノベーションコンテスト」開催

シェア:
カテゴリー: ニュース

 米グッドイヤーは3月23日、学生を対象にしたコンテスト「グッドイヤー・イノベーション・チャレンジ」を開催したと発表した。この活動は米ケース・ウェスタン・リザーブ大学と共同で5年連続で実施している。今年はバーチャルで実施し、モビリティの課題に向けた提案数は過去最多となった。

 5日間のアイデアを競うハッカソンに、米国内の学生5チームが参加。学生らはグッドイヤーのスタッフの指導を受けながらビジネスモデルの分析などを実施した。

 コンテストの1位にはMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)技術者の起業家育成プログラムで自動車整備士の不足に取り組む提案を行ったサンタクララ大学のチームが選ばれた。


[PR]

[PR]

【関連記事】