住友ゴムの白河工場「優秀将来世代応援企業賞」を受賞

シェア:
カテゴリー: ニュース

 住友ゴム工業は4月14日、福島県の白河工場が日本創生のための将来世代応援知事同盟から「優秀将来世代応援企業賞」を受賞したと発表した。同工場が取り組んできた女性社員による職場改善活動が評価された。

 将来世代応援知事同盟は、加盟する17県から推薦された企業などの中から、子育て支援、女性や若者への支援および働き方改革に対して、独自性や先進性のある取り組みを積極的に行っている企業などを表彰している。

 白河工場は、従業員満足度を高めて従業員の成果によって工場も成長することを目指し、ワーク・ライフ・バランスの向上、女性の活躍や働き方改革の推進に取り組んできた。具体的には、女性目線での4S・業務改善、ハラスメント研修・勉強会の開催のほか、毎週水曜日は会議や残業を禁止、毎日17時~翌8時まではメールを禁止するなど働き方改革も進めている。

 白河工場の面川寿彦工場長は「今回の受賞を通過点と捉え、これからも活動を推進し、魅力ある会社、やりがいのある仕事を目指し、働き方改革をリードする企業を目指していく」とコメントを発表した。


[PR]

[PR]

【関連記事】