住友ゴムの「AZENIS FK510」が独タイヤテストで総合1位

シェア:
カテゴリー: ニュース

 住友ゴム工業は3月12日、ファルケンブランドの乗用車用タイヤ「AZENIS FK510」が欧州最大の自動車連盟である「ADAC」(独自動車連盟)が実施したタイヤテストで総合1位を獲得したと発表した。

 今回のテストは、「AZENIS FK510」(タイヤサイズ:225/50R17 98Y)をアウディ「A4」に装着して行われ、ウエット性能、ドライ性能とも高次元で両立した夏タイヤとして高く評価された。特にウエット路面ではハイドロプレーニング性能やウエットグリップ性能などのテストで、ドライ路面ではハンドリング性能やブレーキ性能などで、それぞれ高い評価を得た。

 「AZENIS FK510」は非対称パターンデザインや専用コンパウンドの採用により、優れたハンドリング性能、ブレーキ性能、高速操縦安定性能を誇るファルケンのフラッグシップタイヤ。


[PR]

[PR]

【関連記事】