横浜ゴムの平塚製造所、コロナ患者搬送用車両向けにタイヤ寄贈

シェア:
カテゴリー: ニュース

 横浜ゴムは3月5日、神奈川県の平塚製造所が新型コロナウイルスの患者搬送用車両用にタイヤを寄贈すると発表した。社会貢献活動や医療支援の一環として、神奈川県に対して乗用車用タイヤ100本を寄贈する。

 県では県内21カ所の保健所施設で、患者を病院やホテルへ安全に移動するための専用搬送用車両を使用しており、同社が寄贈したタイヤは専用車両へ装着される。

 また、今回のタイヤ寄贈に加え、従業員による社会貢献基金「YOKOHAMAまごころ基金」からタイヤ交換費用として10万円を寄付したほか、寄贈したタイヤの交換作業は、販売会社のヨコハマタイヤジャパン神奈川カンパニーが要請のあった保健所に出張して順次実施する。


[PR]

[PR]

【関連記事】