ノキアンタイヤ 100%環境に配慮した素材でタイヤを開発

シェア:
カテゴリー: ニュース

 フィンランドのノキアンタイヤは1月28日、2025年までに再生可能素材もしくはリサイクル材料のみを使用したコンセプトタイヤを開発すると明らかにした。

 同社では長年、サステナブルの観点でタイヤを設計し、キャノーラ油といったバイオ由来素材の使用をはじめ、環境に優しい新素材やリサイクル材料の活用に関する研究を行ってきたという。今回は、「最大限環境に配慮したタイヤを作りたいという挑戦に立ち向かうため、我々は野心的な目標を設定した」(同社)としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】