コンチネンタルタイヤ・ジャパン スポーツ向け新商品発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
ExtremeContact DWS06 PLUS
「ExtremeContact DWS06 PLUS」

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは2月2日、スポーツセグメントの乗用車用タイヤ「ExtremeContact DWS06 PLUS」を3月1日から順次発売すると発表した。

 新商品は、従来品(ExtremeContact DWS06)から各種性能の向上を目指して開発した。特に、独自の「スポーツ・プラス・テクノロジー」を採用することで正確なハンドリング性能や滑りやすい路面でのグリップ力、静粛性の改善を実現した。また、スノーとウェット性能を大きく向上したことにより、急な天候の変化があっても安心に走行を継続できる。

 さらに、2つのインジケーターをトレッド面に設置。これにより、ドライバーや販売店は、ホイールアライメント調整が必要なことや、特定の路面状況下で求められる必須性能が低下していることを簡単に確認できるという。

 同社では「お求めやすい価格と優れたライフ性能による満足度の高さ、ユーザーフレンドリーさが特徴」としている。16~22インチの全90サイズを展開し、セダンやSUVなど幅広くカバーする。価格はオープン。


[PR]

[PR]

【関連記事】