トーヨータイヤ、兵庫県内の小学校で「夢の教室」開催

シェア:
カテゴリー: ニュース
トーヨータイヤ、小学校で「夢の教室」開催
授業の様子

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は1月20~21日、兵庫県内の小学校で「夢の教室」をオンラインで実施した。初日は同社がスポンサードしているBMXチームの阪本章史監督が講師を務め、自身の経験を交えながら「自分の夢を言葉にして“伝える”ことの大切さ」を語った。2日目は元水泳選手でアテネオリンピック金メダリストの柴田亜衣氏と元プロサッカー選手の安永聡太郎氏が登壇し、自らが夢を叶えて気づいた「大切なこと」を伝えた。

 トーヨータイヤの担当者は「夢を持つことや夢に向かって努力することの大切さを学んだ児童たちには、この経験を原動力にそれぞれの夢を大切にして力強く進んでほしい」とコメント。参加した子供たちからは「自分も今の夢に向かって頑張りたい」という声が挙がった。

 このイベントは日本サッカー協会が主催する「JFAこころのプロジェクト」の一環として開催したもの。


[PR]

[PR]

【関連記事】